• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 市税 > 納税 > 市税の納付について

ここから本文です。

更新日:2017年5月1日

市税のお支払いについて

納期内納税

市税は、福祉、教育、環境保全や土木事業など、毎日のくらしやよりよいまちづくりのために使われる、市民の大切な財産であり貴重な財源です。
納期限を過ぎてもお支払いがない場合は、電話や文書による催告、自宅や事業所への訪問催告を行っていますが、これらの費用も貴重な財源から支出されています。
市税を有効に使うためにも納期内の納税にご協力をお願いします。

主な市税の納期

市税の納付場所

  • 箕面市役所債権管理機構窓口(別館1階11番窓口)
  • 箕面市役所豊川支所窓口
  • 箕面市役所止々呂美支所窓口
  • 近畿2府4県のゆうちょ銀行・郵便局
  • 納付取扱金融機関
三井住友銀行 りそな銀行 池田泉州銀行 みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行 埼玉りそな銀行
滋賀銀行 近畿大阪銀行 みずほ信託銀行 三井住友信託銀行 大阪北部農業協同組合 関西アーバン銀行
みなと銀行 大阪信用金庫 北おおさか信用金庫 尼崎信用金庫 商工組合中央金庫 のぞみ信用組合
近畿産業信用組合 近畿労働金庫        

【注】上記の取扱金融機関は、平成28年7月1日現在のものです。また、統廃合などにより変更される場合がありますのでご注意ください。

上記の取扱金融機関(ゆうちょ銀行、郵便局を含む)にて、預貯金口座からの自動振替によるお支払い(口座振替)ができます。安全で便利な口座振替をぜひご利用ください。

  • コンビニエンスストア
    下表のコンビニエンスストアでお支払いいただけます。利用可能な税目は、「軽自動車税」、「固定資産税・都市計画税」、「市・府民税(普通徴収)」です。ただし、下記の納付書は、コンビニエンスストアでお支払いいただくことはできません。
    ・コンビニエンスストアでの取扱期限を過ぎた納付書
    ・バーコードの印字が無い納付書
    ・汚れなどによりバーコードの読み取りができない納付書
    ・金額を訂正した納付書
セブン‐イレブン ローソン ファミリーマート サンクス サークルK
デイリーヤマザキ ヤマザキデイリーストアー ミニストップ スリーエフ  コミュニティ・ストア
ポプラ くらしハウス 生活彩家 スリーエイト セイコーマート
ハマナスクラブ セーブオン ハート・イン asnas アンスリー
KPLAT MMK設置店 ヤマザキスペシャルパートナーショップ    

【注】上記の取扱コンビニエンスストアのうち、asnas、アンスリー、KPLATは一部ご利用できない店舗があります。

  • クレジットカードによるお支払い
    インターネットに接続可能なパソコンや携帯電話を利用したクレジットカードによるお支払いができます。利用可能な税目は、「軽自動車税」、「固定資産税・都市計画税」、「市・府民税(普通徴収)」です。
    ご利用には、インターネット上の「Yahoo!公金支払い(http://koukin.yahoo.co.jp)」のページに接続し、納付書に記載されている納付番号、確認番号及びクレジットカード情報の入力が必要です。詳しくは、「Yahoo!公金支払いご利用ガイド(http://koukin.yahoo.co.jp/guide/taxandrate.html)」のページをご参照ください。


【ご利用可能なクレジットカード】
下記のブランドロゴが入ったカードが利用できます。

クレジットカードロゴ


【決済手数料注1
・クレジットカードによるお支払いには、納付書1枚ごとに決済手数料が次のとおり別途必要です。

納付税額

決済手数料

~10,000円

108円(税込)

10,001円~20,000円

216円(税込)

20,001円~30,000円

324円(税込)

30,001円~40,000円

432円(税込)

以降10,000円超えるごとに

108円(税込)ずつ加算


(注1)決済手数料については、重複してお支払いされた場合であってもお返しできませんのでご注意ください。


【クレジットカードによるお支払いの注意事項】
・クレジットカードによるお支払いの場合、納税証明書の発行に1か月程度かかります。車検などでお急ぎのかたは、金融機関、コンビニエンスストア、市役所などの窓口でお支払いください。
・納税通知書注2に納付書が同封されているかたが利用可能です。また、利用期間は納期限までです。
(注2)「納付番号」「確認番号」の記載がない納付書については、クレジットカードによるお支払いはできません。
・口座振替を利用中のかたは、翌年度から利用可能となります。口座振替登録の廃止が必要ですので、税務課へご連絡ください。
・クレジットカードによるお支払いは、登録型ではありませんので、納付書1枚ごとに入力が必要です。
・箕面市から領収証は発行しませんので、カード会社が発行する利用明細書などにてご確認ください。
・軽自動車税納税証明書(継続検査用)はカード利用日から3~6週間後に箕面市から発送します。
・金融機関、コンビニエンスストア、市役所の窓口ではクレジットカードによるお支払いはできません。

督促手数料と延滞金

市税は、納期限までに自主的にお支払いいただくもので、これを「自主納税」といいます。箕面市では、納税意識の向上による市政への関心を高めていただくため、「自主納税」を推進しています。
市税を納期限までにお支払いいただかないことを「滞納」といいます。「滞納」になると納期限までにお支払いいただいたかたとの公平性を保つため、本来の税のほかに、「督促手数料」と「延滞金」をお支払いいただくことになります。

督促手数料

納期限を過ぎてもお支払いがない場合は、法律に基づき「督促状」を発送いたします。
この「督促状」を発したときには、督促状一通につき82円の督促手数料をお支払いいただきます。

延滞金

延滞金は、納期限の翌日からお支払いの日までの期間の日数に応じて、税額(注釈1)に、年14.6%の割合(注釈2)を乗じて計算した金額(注釈3)をお支払いいただきます。

ただし、納期限の翌日から1か月を経過する日までの期間については、年7.3%の割合(注釈4)で延滞金が計算されます。

注釈

  1. 1,000円未満の端数があるとき、またはその全額が2,000円未満であるときは、その端数金額または全額を切り捨てます。
  2. ただし、平成26年1月1日からは、「各年の前年12月15日までに租税特別措置法第93条第2項の規定により財務大臣が告示した割合に年1%の割合を加算した割合(以下、特例基準割合)」が「年7.3%の割合」に満たない場合は、その年中においては、「特例基準割合に年7.3%の割合を加算した割合」となります。
  3. 計算した金額に100円未満の端数があるとき、またはその全額が1,000円未満のときは、その端数金額またはその全額を切り捨てます。
  4. ただし、平成12年1月1日から平成25年12月31日までの期間については、「各年の前年11月30日を経過するときの日本銀行法第15条第1項第1号の規定により定められる商業手形の基準割引率に年4%の割合を加算した割合(以下、基準割引率)」が「年7.3%の割合」に満たない場合は、その年中においては「基準割引率」となります。また、平成26年1月1日からは、「特例基準割合」が「年7.3%の割合」に満たない場合は、その年中においては「特例基準割合に年1%の割合を加算した割合」となります。

各年の延滞金割合

納期限後1か月以内

納期限後1か月以後

平成11年12月31日まで

平成12年1月1日から平成13年12月31日

平成14年1月1日から平成18年12月31日

平成19年1月1日から平成19年12月31日

平成20年1月1日から平成20年12月31日

平成21年1月1日から平成21年12月31日

平成22年1月1日から平成25年12月31日

平成26年1月1日から平成26年12月31日

平成27年1月1日から平成27年12月31日

平成28年1月1日から平成28年12月31日

平成29年1月1日から平成29年12月31日

7.3%

4.5%

4.1%

4.4%

4.7%

4.5%

4.3%

2.9%

2.8%

2.8%

2.7%

14.6%

14.6%

14.6%

14.6%

14.6%

14.6%

14.6%

9.2%

9.1%

9.1%

9.0%

納税相談

市税を納期限までにお支払いいただくことは原則ですが、納税者などが災害を受けたり、事業の廃止、休止や著しい損失を受けた場合、所得の著しい減少や皆無となった場合などで、納期限までにお支払いいただくことが困難であると認められる場合は、法に基づき原則1年以内の期間、納付時期を遅らせたり、分割してお支払いいただくことができます。
督促状を放置し、催告を無視しても納税義務が消滅することはありません。お支払いにお困りの場合は、来庁又は電話による相談を受け付けていますので、必ず連絡してください。

 

滞納処分

法律では、「督促状を発した日から起算して10日を経過した日までにその督促に係る市税が完納されないときは財産を差押なければならない」と定められています。しかし、箕面市では納税者が勘違いや不注意、個々の特別な事情によりお支払いができない場合を考慮し、滞納者に対して早期の催告状送付などにより市税のお支払いを促しています。

しかしながら、お支払いや納税相談もないまま放置された場合は、納期限までにお支払いいただいたかたとの公平性を確保するためにやむを得ず財産(不動産、動産、給与、預貯金など)の差押えを行います。
また、差押え後も特別な理由がないまま滞納が継続される場合には、差押えた財産の換価(公売、取立てなど)を行い、滞納市税に充当いたします。

こうした差押えから換価、充当へとつながる一連の手続きを「滞納処分」といいます。
なお、「滞納処分」は、地方税法の定めにより裁判所への手続きを要することなく、また、滞納者本人の諾否にかかわらず行われます。

 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:総務部債権管理機構 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6713

ファックス番号:072-723-5538

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?