• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 広報 > 報道資料 > 平成20年度報道資料 > (報道資料)箕面市民フォーラム「住まいの耐震化のすすめ」について

ここから本文です。

更新日:2009年1月9日

(報道資料)箕面市民フォーラム「住まいの耐震化のすすめ」について

阪神淡路大震災を教訓として、今後発生が予想される地震に備え、あのような被害が二度と起こらないようにする為に、今何をすべきかを考える市民フォーラムを開催します。

1.フォーラムの目的

本市では、「本市が市民と協働して、今後発生が予想される地震による住宅等の建築物の倒壊及びこれに起因する被害を減少させる取組を一層進めること」(『箕面市耐震改修促進計画』、平成19年度策定)を目的として、平成27年度において建築物の耐震化率を90%以上とするなどの目標を定め、それを達成するための施策を展開しています。

本フォーラムでは、地震に関する幅広い知識を得るための有識者による講演と、建築物の耐震化について具体的なイメージを得るための建設業者による講演に加えて、本市の支援制度(耐震診断費改修費補助制度など)の情報を併せてご提供することで、市民が建築物の耐震化についての知識を総合的かつ具体的に得ることができ、建築物の耐震化を進める契機とすることを目的としています。

2.フォーラムの内容

開催者 主催:特定非営利活動法人『人家街安全支援機構』、略称LSO
共催:箕面市
開催日時 平成21年2月7日(土曜日)
講演会午後1時から3時
個別相談会午前11時から午後0時午後3時15分から4時45分(要予約)
会場 箕面文化交流センター(みのおサンフ゜ラサ゛1号館)8階大会議室
定員 150名
参加料 無料
申し込み 電話またはファクスにて。電話:0120-263-150ファクス:06-6456-1037
特定非営利活動法人『人家街安全支援機構』あて
講演会の内容 大久保昌一(LSO理事長/大阪大学名誉教授)
「ごあいさつ」
宮野道雄(大阪市立大学大学院生活科学研究科教授)
「命を守る住まいの工夫」
大石正美(LSO専務理事)
「木造住宅の具体的な耐震診断と補強方法について」
樋口重道(箕面市都市計画部指導担当専任参事)
「箕面市における耐震化の取り組み」(箕面市耐震診断・改修補助事業の紹介)

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部審査指導室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6866

ファックス番号:072-722-2466

本フォーラムでは、地震に関する幅広い知識を得るための有識者による講演と、建築物の耐震化について具体的なイメージを得るための建設業者による講演に加えて、本市の支援制度(耐震診断費・改修費補助制度など)の情報を併せてご提供することで、市民が建築物の耐震化についての知識を総合的かつ具体的に得ることができ、建築物の耐震化を進める契機とすることを目的としています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?