• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 広報 > 報道資料 > 平成22年度報道資料 > (情報提供)教職員の任命権等移譲にかかる3市2町の市長・町長会談について

ここから本文です。

更新日:2010年5月11日

(情報提供)教職員の任命権等移譲にかかる3市2町の市長・町長会談について

平成22年5月10日(月曜日)、豊中市、池田市、箕面市、豊能町、能勢町の市長町長が箕面市役所に集まり、教職員の任命権等の移譲について会談し、平成23年度からの権限移譲をめざしてプロジェクトチームを設置することで合意しました。

平成22年5月10日(月曜日)午後4時30分から、箕面市役所本館3階委員会室に、豊中市、池田市、箕面市、豊能町、能勢町の市長町長が集まり、教職員の任命権等の移譲について会談し、下記の項目について合意しました。

合意内容

1.教職員の任命権等の移譲をめざして、3市2町が協働連携して取り組む。

2.目的は、地域密着型の教育、各市町で独自性のある教育を実現するためである。

3.取り組みはプロジェクトを設置して行う。プロジェクトメンバーは、各市町の教育委員会と市長町長部局の職員に加え、大阪府の教育委員会、知事部局の職員とする(合計12名。大阪府には、これから協力を要請する。)

4.プロジェクトは本年度6月初旬に設置する。

5.プロジェクトは今年度中に課題を整理し、平成23年4月の移譲をめざす。ただし、できることから取り組みは進めていく。採用試験については平成23年7月の実施をめざす。

【参考】

 

1.現在、教職員の任命権等は、都道府県(又は政令指定都市)の教育委員会が持っており、府全体の視点のもとで実施されています。

 

2.上記の移譲が実現できれば、権限と責任が一致し、各市町の教育方針、独自性を発揮しやすくなるなどのメリットが生まれます。また、3市2町で協働連携することにより、人事交流を行うなど、各市町で柔軟に対応することもできます。

3.政令指定都市以外の市町村では全国初の取り組みです。

権限移譲に関すること
箕面市しごと改革推進担当072-724-6768
教職員人事に関すること
箕面市教育委員会教育政策課072-724-6762 

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局教職員人事室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6997

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?