更新日:2015年1月23日

ここから本文です。

有料制度の概要

箕面市では、ごみ減量と資源化への意識付けと、ごみ排出量に応じた公平負担をめざして、家庭ごみの処理を一部有料化しています。

ごみの種類ごとの制度は、下表のとおりです。

ごみの種類

有料の方式

手数料の支払い方

燃えるごみ

燃えるごみ袋は、1年ごとに世帯人数に応じた一定枚数を無料で配布します。不足する場合は、有料で購入してください。

年間一定枚数の燃えるごみ専用袋を無料配布します。

それを超えてごみを出すときは、燃えるごみ専用袋を購入してください。

燃えないごみ

燃えないごみ袋は、一枚目から有料になります。

燃えないごみ専用袋を購入してください。

大型ごみ

大型ごみは、ひとつ目から有料になります。

大型ごみ処理券を購入してください。

資源ごみ

資源化の促進や収集の安全確保のため、無料で出すことができます。

-

指定ごみ袋などの販売価格には、ごみ袋およびごみ処理券の原価に加えて、ごみ処理にかかっている費用の一部(半分程度)が上乗せされています。

これは、ごみを出す人が、出す量に応じて処理費用の一部を負担することで、公平性を保つとともに、ごみの処理にはお金がかかっているということを実感し、「ごみを減らそう」という気持ちを持ってもらうことが目的です。

 

このような、経済的負担を目に見える形にすることでごみの減量と資源化を進める施策を「経済的手法」といいます。

経済的手法導入によるごみ減量の効果についてはこちらをご覧ください(「経済的手法導入によるごみ減量の効果について」のページへ)。

 

指定ごみ袋などの配布・有料販売のトップページへもどる

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:市民部環境整備室 

箕面市大字粟生間谷2898-1

電話番号:072-729-2371

ファックス番号:072-729-7337

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?