箕面市 > 市政 > 選挙 > 選挙制度 > 選挙と引っ越しについて

更新日:2018年4月9日

ここから本文です。

選挙と引っ越しについて

引っ越しをされたら住民票の異動の手続きを

入学や就職、転勤などにより引っ越しをされる場合は、原則として住民票の異動(住民異動)の手続きが必要となります。しかし、遠方の大学等へ進学されるために引っ越しをされたかたについて、この手続きをされないかたがおられます。

引っ越しをされた場合、住所地は、原則、引っ越し先(寮やアパートなど)となります。住民票の情報は、選挙人名簿などの各種登録や行政サービスにつながる大切な情報ですので、引っ越しをされた場合は、忘れずに住民異動の手続きをしましょう。

選挙と引っ越しの関係

選挙の投票場所は、原則として住民票のある市区町村になります。
異なる市区町村に転出されたかたで、住民異動の手続きをしていない、又は新しい住所地に住民票を異動して3カ月を経過していない場合は、新しい住所地では投票ができません。また、住民異動の手続きをされていない場合は、引っ越し前の住所地での投票(不在者投票など)となります。詳しくは、次のホームページをご覧ください。

 

お手続きのご案内

本市における転出や転入に伴うお手続きの方法については、次のホームページをご覧ください。

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:選挙管理委員会事務局  

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6763

ファックス番号:072-724-6859

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?