• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 火葬・霊園(市立聖苑・市立霊園) > お墓の移転~改葬許可申請について~

ここから本文です。

更新日:2015年7月9日

お墓の移転~改葬許可申請について~

1.改葬とは

墓地や納骨堂に埋蔵された焼骨や埋葬された死体(土葬)を別のお墓に移す行為を「改葬」といいます。

墓地、埋葬等に関する法律及び同法施行規則により、改葬を行うには、市区町村長の許可が必要です。

2.申請受付窓口

改葬許可申請は、箕面市内の墓地、納骨堂に埋蔵(埋葬)されている焼骨(死体)を改葬する場合は、箕面市役所市民サービス政策室(市役所別館1階12番窓口)へ申請してください。

3.手続きについて

(1)申請書類に必要事項を記入

改葬許可申請書に必要事項を記入してください。申請書は下記よりPDFファイルでダウンロードが可能です。死亡者の住所、本籍欄等が不明な場合は、「不詳」と記入してください。なお、1体の焼骨(死体)に対して1枚の申請書が必要ですので、複数を改葬する場合はそれに応じた申請書が必要です。

墓地使用者以外が申請を行う場合

原則は墓地の使用者(所有者)が申請を行いますが、それ以外のかたが申請を行う場合は、墓地使用者の改葬同意書が必要です。

(2)墓地管理者の埋蔵(埋葬)証明

市役所へ申請する前に、改葬元である墓地(納骨堂)の管理者から、焼骨(死体)の埋蔵(埋葬)の事実を証明してもらう必要があります。

改葬許可申請書の下段の「墓地管理者使用欄」を、墓地管理者に記入、押印してもらってください。なお、墓地の管理者が発行する「埋蔵(埋葬)の事実を証する書類」を添付していただいても結構です。

箕面市立霊園が改葬元である場合は、不要です。

(3)改葬許可申請

返信用封筒と切手を用意し、箕面市役所市民サービス政策室(市役所別館1階12番窓口)へ来庁の上、改葬許可申請をしてください。

申請に基づき、「改葬許可証」を発行します。許可証は後日郵送します。発行手数料は無料です。

(4)改葬許可証の提示

改葬許可証の原本を改葬先の墓地管理者に提出して、改葬を行ってください。なお、改葬先の市区町村役場の窓口での手続きは不要です。

4.その他

(1)同一墓地内での改葬

同一墓地内で改葬する場合も、改葬許可申請が必要です。

(2)分骨について

焼骨の一部を別の墓地や納骨堂に移す行為を分骨といいます。分骨は改葬とは異なり、市区町村役場での許可申請等の手続きは不要です。分骨は、現在焼骨を埋蔵している墓地、納骨堂の管理者から「分骨証明書」を発行していただき、分骨先の管理者に提出して行ってください。なお、斎場で火葬した後に分骨をする場合は、斎場で火葬の事実を証する書類(火葬証明証)の発行を受けてください。

5.箕面市立霊園における手続きについて

墓石の設置や移動、使用権の承継、焼骨の埋蔵などの手続きに関しては、市立聖苑( 外部サイトへリンク )(電話072-720-7980)へお問い合わせください。

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:市民部市民サービス政策室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6998

ファックス番号:072-723-5538

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?