• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 国・府の施策 > 臨時福祉給付金(経済対策分)について

ここから本文です。

更新日:2017年10月12日

臨時福祉給付金(経済対策分)について

臨時福祉給付金(経済対策分)は受付終了しました。

臨時福祉給付金(経済対策分)は平成29年10月10日(火曜日)で受付を終了しました。

臨時福祉給付金(経済対策分)の概要

消費税率引き上げに伴い、所得の低いかたへの負担を減らすため、暫定的・臨時的な措置として、臨時福祉給付金を支給するものです。

対象者

次の(1)、(2)の要件をすべて満たしているかたが対象となります。

(1)基準日(平成28年1月1日)に箕面市の住民登録があるかた

(2)平成28年度の市民税(均等割)が課税されていないかた

ただし、以下のかたは対象外となります。

  • 市民税(均等割)が課税されているかたに生活の面倒をみてもらっている(扶養されている)かた
  • 生活保護制度の被保護者となっているかた
  • 中国残留邦人などに対する支援給付を受給されているかた
  • 国立ハンセン病療養所など入所者家族生活援護費及びハンセン病療養所非入所者給与金(援護加算分)を受給されているかた

支給額

対象者1人につき、1万5千円(支給は一回限りです。)

 

手続きについて

申請書の送付

箕面市から支給対象となる可能性があるかたに対して、4月上旬から順次、申請書などを送付いたします。
(世帯の代表者(世帯主のかたなど)に、ほかの世帯員のかたの分を含めて申請書を提出していただきます。)

支給要件に該当するかたで、申請書などが届かない場合は電話などでお問い合わせください。

申請受付期間

平成29年4月10日(月曜日)から平成29年10月10日(火曜日)まで(締切日当日消印有効)

なお、申請締め切り後の受付はできませんので、ご注意ください。

申請書の作成・提出

申請書などが届きましたら、必要事項を記入、押印のうえ、必要な書類のコピーを添えて、同封の返信用封筒により郵送してください。

(手順)

1.同封の案内ちらしを参照して、申請書(表面)に記入・押印してください。

2.申請書(裏面)に必要書類(本人確認書類、受取口座のわかるもの)のコピーを貼り付けてください。

3.同封の返信用封筒に入れて、ポストに投函してください。

本人確認書類のコピーについて

申請書(表面)の「本人確認書類の貼り付けの要・不要」欄に、コピーの貼り付けが必要かどうかを記載しています。

「本人確認書類の貼り付けの要・不要」欄
 

「要」のかた

「不要」のかた

どんな人

箕面市で初めて申請されるかた
・外国人のかたなど

昨年度などに箕面市から臨時福祉給付金などを受け取られたかた

本人確認書類のコピーの貼り付け

必要
(外国人のかたは、在留資格などの確認のため、本人確認書類として、在留カード、特別永住者証明書などのコピーの貼り付けが必要となります。)

不要


【本人確認書類】(本人確認書類の貼り付けが「要」のかたのみ)
運転免許証、健康保険証、パスポート、身体障がい者手帳、マイナンバーカード(表面のみ)、在留カード(外国人のかたのみ)、特別永住者証明書(外国人のかたのみ)など
(氏名、生年月日が確認できる面をコピーしてください。)

受取口座のわかるもののコピーについて

昨年度などに箕面市から臨時福祉給付金などを受け取られたかたは、昨年度などの受取口座を記載していますので、振込先に変更がなければ、記入いただく必要はありません。

  • この場合、受取口座のわかるもののコピーの貼り付けは不要です。

口座情報が記載されていないかた(箕面市で初めて申請されるかたなど)や、受取口座の変更を希望される場合は、振込先口座を記入してください。

  • この場合、受取口座のわかるもののコピーを必ず貼り付けてください。

【受取口座のわかるもの】(振込先口座を記入したかたのみ)
通帳、キャッシュカード(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人が確認できる面をコピーしてください。)

支給・不支給の決定

提出された申請書と添付書類を確認し、受給資格について審査します。

支給・不支給を決定の上、決定通知書をお送りします。(支給予定日を決定通知書に記載します。)

なお、申請書を提出後、支給決定までの間にお亡くなりになられた場合は、支給対象者となりません。

給付金の支給

申請書受付後、30日程度を目安にご希望された口座に振り込む予定です。(受付当初は、日数がかかる場合がありますので、ご了承ください。)

窓口での現金受取は、金融機関の口座をお持ちでないかたのみとなります。この場合、お受け取りは申請から3か月程度あとになります。

給付金の支給後、支給要件に該当しないことが判明した場合は、給付金を返還していただきます。

配偶者からの暴力を理由に箕面市内へ避難しているかたについて

配偶者からの暴力を理由に箕面市内に避難しているが、事情により、基準日(平成28年1月1日)時点で住民票を箕面市に移すことができていないかたで、一定の要件を満たすかたは、箕面市に申し出ていただくことで、住民基本台帳に登録されている市区町村でなく、箕面市で給付申請を行うことができる場合があります。詳しくは、下記までお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

箕面市役所税務課臨時福祉給付金グループ(別館5階55番窓口)
〒562-0003
箕面市西小路4-6-1
電話番号:072-724-6715
ファックス番号:072-723-5581
業務時間:平日の午前8時45分から午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、12月29日から1月3日は除く)

 

 

「臨時福祉給付金」を装った振り込め詐欺にご注意ください!

臨時福祉給付金を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」の発生が懸念されますので、下記の点にご留意いただき、被害にあわないようにご注意ください。

  • 市や府・国などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、ほか人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市や厚生労働省などが、「臨時福祉給付金」を給付するために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。

振り込め詐欺などが疑われる場合

ご自宅や職場などに、市や府・国(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、不審な郵便物が届いたら、迷わず箕面市役所税務課臨時福祉給付金グループ(072-724-6715)や箕面警察署(072-724-1234)または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:総務部税務課 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6715

ファックス番号:072-723-5581

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?