• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > ビジネス > みどり > 自然緑地等の保全 > 公益信託「みのお山麓保全ファンド」からの助成の概要

ここから本文です。

更新日:2017年10月12日

公益信託「みのお山麓保全ファンド」からの助成の概要

助成の対象者(受益者)

箕面市と山林所有者及び市民の協働により策定した山麓保全の推進計画「山麓保全アクションプログラム」に沿って山麓部の保全活動を行う個人又は団体など

助成の対象となる活動

活動の種類

活動内容

助成金額

1 里山の管理

清掃、下草刈り、ツル切り、枝打ち、除伐、間伐など

1)助成金の対象となる経費は、下記に掲げる経費のうち山麓保全活動に必要と認められた経費で、収入を除いた額以内とします。

(上限25万円)

報償費
(講師・専門家などへの謝礼など)

旅費
(交通費、通行料金、宿泊費など)

需用費
(材料費、消耗品費、印刷費など)

役務費
(通信運搬費など)

使用料及び賃借料
(会場使用料、車両・機械などの賃借料など)

委託料及び人件費
(専門業務の委託、アルバイト賃金など)

その他

 

2)ただし、箕面市環境保全条例により「自然緑地」として指定された山林において、その所有者が「1 里山の管理」を行う場合の助成金額は、土地登記簿面積1平方メートルあたり25円と計算します。

(上限25万円)

2 山の幸づくり

植林、木材・木炭・果実・山菜・キノコなどの生産・採取・加工など

3 里山とのふれあい

里山保全につながる自然観察会などのイベント開催、ライフスタイルの普及・推進、山麓保全の普及・啓発など

4 山道の手入れ

山道の清掃・補修・開設、沿道の枝払い、案内看板の設置、案内マップの作成・配布など

5 里山の自然保護

自然環境調査、モニタリング、それらの報告・普及活動など

6 山林の防災・保安・利用モラルの向上

廃棄物投棄・モトクロス侵入などの不法・迷惑行為への対応、モラル向上活動、ふれあいのルールづくりなど

7 里山文化の育成

里山にまつわる伝統行事の復活・発展、山麓保全につながる写真・絵画・詩歌など芸術文化活動の普及など

8 山麓保全を支える人材育成

里山管理人・自然観察指導員・山麓案内人・ボランティアの研修・訓練など

9 山麓の学習・調査・研究

山麓の植生・生物などの調査、松茸・ササユリなどの研究、学習の場の提供など

10 山林の管理・活用

保全に向けた山林の土地境界確認作業、山林の寄附・貸借・売買・税金の相談会の開催など

11 山麓保全に関わる団体などの交流

懇談会・交流会の開催など

12 山麓保全のための資金確保

林産物・工芸品などの販売、チャリティーバザーの開催など

13 その他

上記の他で山麓の保全につながると運営委員会で認められた活動

下記に掲げる活動は、原則として助成しないものとします。

  • 特定の個人または団体の利益にのみ寄与する活動
  • 政治または宗教布教を目的とする活動及びそれらの活動と関わりを持つ活動

公益信託「みのお山麓保全ファンド」のしくみ

「公益信託みのお山麓保全ファンド」について

よくあるご質問

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?