箕面市 > 産業・まちづくり > 緑化 > 自然緑地等の保全 > 公益信託「みのお山麓保全ファンド」について

更新日:2010年2月24日

ここから本文です。

公益信託「みのお山麓保全ファンド」について

公益信託「みのお山麓保全ファンド」は、箕面市の緑豊かな山麓部を守り・育て・活かすため、これらに関する活動に対して助成することにより、山林所有者及び市民(市外在住者も含む)相互の協働による山麓保全活動を、継続的かつ安定的に推進することを目的に、平成16年(2004)年1月9日、箕面市が2億円を信託してスタートしました。

公益信託とは、個人や法人が自らの財産を信託銀行等に信託し、定められた公益目的に従い、信託銀行等がその財産を管理、運用しながら、公共性の高い活動に助成などをする制度です。

山麓部とは、箕面市都市景観条例に定める「山なみ景観保全地区」とその周辺を指します。

「みのお山麓保全ファンド」助成受付事務は、「NPO法人みのお山麓保全委員会」が行っています。

山麓部の保全に向けた取り組み

よくあるご質問

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?