• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > ビジネス > みどり > まちなかのみどりの助成案内

ここから本文です。

更新日:2017年5月30日

まちなかのみどりの助成案内

当制度は平成28年度で受付を終了しました。ただし、グループ植栽助成は、平成28年度からの継続申請に限り、平成29年度のみ受付します。

グループ植栽助成 

まちなかのみどりの充実を促すためのプランターや植木鉢など簡易な緑化施設(花壇など固定物は除きます)の設置を通じて地域での人のつながりづくりに貢献する3人以上のグループの取り組みを助成します。

助成の件数には限りがあります。募集期間に期限はありませんが応募数が助成予定件数
に達した場合は、募集を終了します。

対象:地域(同一町丁または同一沿道など)で3軒以上のグループで行う民空間での植栽
       (道路や通路、公園など公共空間から見えるものに限る)を対象とします。
必ず資材購入・植え付けなどの前に申し込んでください。内容審査のうえ、助成します。
※助成申請を受け、交付決定手続き完了後に着手し、年度内に完工するものが対象です。
※助成を受ける際、手続きについての要件があります。これらの要件は随時変更すること
  がありますので、必ず窓口で事前にご確認のうえ、間違いのないように申し込んでください。

 

1.目的

まちなかのみどりの充実を促すためのプランターや植木鉢など簡易な緑化施設(花壇など固定物は除きます)の設置を通じて地域での人のつながりづくりに貢献するグループの取り組みを助成します。

2.申請資格

  • 申請対象

箕面市内の市街地において地域(概ね同一町丁または同一街路)で3軒以上により簡易な植栽を行うグループ。(法人格の有無は問いません。ボランティア団体や自治会、地域有志グループなども含む)を対象とします。

  •  申請できる取り組み

次のすべてに該当する取り組みを対象とします。
(1) 営利、私益行為(農林業、造園業、園芸業等の振興を目的とするものも含む)でないこと
(2) 箕面市内の市街地部(市街地部内にある市街化調整区域を含む)の民有地での活動であること
(3) 道路や公園などの公共空間から見えるみどりの普及促進、みどりの景観づくりに資する簡易な植栽施設の新設で   
  あること
(4) グループのメンバー全員が植栽施設を設置し、みどりづくりに取り組むこと
※国、府、市、NPOなどから他の制度による補助等を受けている取り組みは対象外とします。(他の補助を受けた取り   
  組みに付随関連する取り組みで、明確に切り分けができる場合は、対象とします)
必ず取り組みの着手前に申し込んでください。 

3.補助金額

 取り組みに要する費用の2分の1(1軒2千円限度。)

4.補助対象事業実施期間

 補助金交付決定以降に開始し、年度内に実施、完了する取り組みを対象とします。 

5.申請書類

(1) 補助金交付申請書(ワード:61KB)
(2) 添付書類
取り組み計画書(ワード:36KB)

取り組み場所の地図

取り組みイメージ図、取り組み前の現地写真(なければ現地確認時に職員が撮影)

規約、会則、会報、ニュースレターなど団体の活動内容がわかるもの(あれば)

6.決定通知

 交付(または不交付)決定した後に、団体代表者あてに結果通知書を送付します。

7.事業報告

 取組が完了したら、速やかに下記の書類を提出してください。
(1)実績報告書
(2)取組報告書
(3)領収書などの写し
(4)取組後の現地写真

8.助成金の精算・交付

上記事業報告を受け交付額を確定したのち、代表者名義の金融機関口座へ支払います。(助成金は全額事後払いとなります。それまでは立て替えをお願いします)

9.補助対象経費 

 

費目

経費の種類

材料費

花卉の種子、苗・苗木、用土・肥料、園芸資材等

消耗品費

用紙、文房具、日用品類など、取り組み後に手元に残らないもの

印刷製本費

チラシ・ポスター・報告書の印刷費など

備品購入費

機材、資材で取り組み後に手元に残るものの購入費

その他の経費

その他取り組みに必要と認める経費

この補助金の助成対象となる費用の2分の1は自己資金を確保してください。

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部公園緑地室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6749

ファックス番号:072-723-5581

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?