• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 広報 > 報道資料 > 平成20年度・平成21年度報道資料 > (報道資料)“箕面市農業サポーター制度”の開始について

ここから本文です。

更新日:2009年4月30日

(報道資料)“箕面市農業サポーター制度”の開始について

箕面市では、“かけがえのない農業と担い手”を守るため、農業者の営農を支援する取り組みとして「農業サポーター制度」を実施します。

この制度は、“農業に関心のあるかた”、“農業の実作業体験や自然とのふれあいを希望するかた”、“今後農業へ就農意欲をお持ちのかた”などを対象に農業のサポーターを募り、農作業の手伝い等を希望される農家のかたをつなぐものです。

この制度を通して、高齢化や後継者不足等の問題に悩む農家のみなさんが営農を継続しやすい環境を支援するとともに、企業を定年退職されたかたや農業に関心のあるかたなどに農業に携わる機会を提供していきます。

1.目的

援農のためのボランティア(農業サポーター)を広く募集し、担い手を必要とされる農家のかたに農業サポーターの情報を提供します。営農継続を支援することを通じて不耕作地の発生防止・解消と都市農地の持つ多面的な機能(癒し・みどり空間)の確保を図ります。また、援農を通じて将来の農業の担い手の育成を支援します。

2.募集

5月から農業サポーターの受け入れを希望される農家のかたを募集し、6月から受入れ希望農家の条件などをお示ししながら、農業サポーターの募集を開始します。

 

募集要件

募集の受付窓口

募集開始日

受入れ希望農家

市内農家で、農業サポーターの受け入れにより営農が継続的に可能となる農家

大阪北部農業協同組合営農経済課

5月1日
(金曜日)

農業サポーター

年齢18歳以上で、農作業を担えるかた

箕面市みどりまちづくり部農とみどり政策課

6月1日
(月曜日)

募集要領及び登録申請書

箕面市農とみどり政策課・大阪北部農協(市内各店)で配布。(農業サポーター登録申請書は6月から配布)箕面市のホームページからもダウンロード可。

3.農業サポーターの作業内容

水稲、野菜類、花き・花木類・果樹類にかかる播種・定植から収穫・出荷までの一連の農作業で、内容については、農業サポーターと農家間で調整します。

農業サポーター制度の概念図 

 

報道資料PDF版( 97KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部農業振興課 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6728

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?