文字サイズ・色合い変更

  • 教育委員会トップへ
  • 箕面市トップへ

本文へジャンプします。

ここから本文です。

箕面市立西小学校 > 教育目標

更新日:2017年7月21日

教育目標

学校教育目標

個が輝く楽しい学校

めざす子どもの姿

学びあう子(コミュニケーション力があり、自分の考えを伝える子)

感じあう子(人の心の痛みを感じることができる思いやりのある子)

育ちあう子(お互いの違いを認め合い、助け合う子)

そして行動へ(目標に向かって、具体的な行動ができる子)

学校教育活動の重点

1.いじめのない学校づくりを進める

(1)「西小学校いじめ防止基本方針」を基に、未然防止・早期発見に努める。

(2)道徳教育・人権教育を進める。

子どもの規範意識や自己有用感を高める取り組みを進める。

(3)学級・学年集団を育てる。

人間関係づくりの実践を推進し、安心・安全な学校づくりに努める。

2.授業力の向上に努める

(1)「箕面の授業の基本」を踏まえた、みんながわかる授業を目指して、ユニバーサルデザイン化を意識した授業研究を進める。

(2)研究授業や公開授業、授業研究会を通して、互いに力量を高め合う。

(3)ステップアップ調査を効果的に活用し「学力・体力・ゆたかな心」をバランスよく育む。

3.組織的な取り組みを推進する

(1)校内体制の充実を図り、迅速なチーム対応を行う。

(2)交換授業や一斉授業を実施し、学年・学校として複数の目で子どもを見守る。

4.地域に開かれた学校づくりに努める

(1)PTA・保護者・地域との連携を進め、協働で教育活動を創造する。

(2)青少年を守る会の行事やNSSに積極的に参加する。

(3)地域の協力を得た体験活動などを積極的に推進する。

5.小中一貫教育の推進に努める

(1)保育所・幼稚園と連携することで、入学時の段差を低くする。

(2)中学校との連携を進め、中一ギャップの解消をめざす。

(3)研修会などを通じて、教職員の相互理解を深める。

6.防災・安全教育の推進に努める

「箕面市学校防災指針・箕面市学校防災マニュアル」に基づく避難訓練を実施し、子ども自らが危機を回避できる力を育成する。