文字サイズ・色合い変更

  • 教育委員会トップへ
  • 箕面市トップへ

本文へジャンプします。

ここから本文です。

箕面市立西小学校 > 学校案内

更新日:2011年1月20日

学校案内

エノキの大木

エノキの大木の写真

運動場の南東にあるエノキ(ニレ科の落葉樹)は、今も大空に伸びており高さ15mにもたっしています。学校を訪れる野鳥たちの止り木であり、西小開校当時から、子どもたちを見守ってきました。
昔は、エノキといえば、建材として民家の大黒柱に使用されていました。また、エノキは、国蝶オオムラサキやタマムシにとっては、なくてはならない木で、オオムラサキは、エノキにしか産卵しないという、虫たちにとっても貴重な木です。

もみじ池

もみじの形をした池

もみじ池は、1997年度(平成9年度)卒業製作として中庭につくられました。
中央には、イグサ、キショウブが植えられ、中には、金魚、ヤゴ、ヌマエビ、アメンボウなどの生き物が住んでいます。
アオサギに金魚が食べられたりしましたが、今年、金魚の赤ちゃんがいっぱい生まれていました。

コンピュータ室

新しいコンピュータ

コンピュータ室には、40台のコンピュータ(windows)が、設置されています。児童用は40台でノート型PCです。すべてインターネットにつながっています。(光ファイバー)。普通教室や特別室にもLANでつながっています。授業で、クラブで使っています。 平成21年2月に新しいコンピュータになりました。