• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > ビジネス > 都市計画 > 都市計画道路の見直し検討について > 見直し結果をふまえた都市計画の変更内容

ここから本文です。

更新日:2010年2月25日

見直し結果をふまえた都市計画の変更内容

都市計画の変更内容

今回の見直しの結果をふまえ

箕面都市計画道路 3・6・5号 桜井豊中線が廃止されました

(平成18年12月26日付け箕面市告示第160号)

都市計画道路が廃止されると

都市計画の決定がなされ、都市計画道路が廃止されると、従来、都市計画道路が計画されていた土地の取り扱いについて、次のように変更があります。

1 建築制限が無くなります

都市計画道路の計画地に建築物を建築する場合、都市計画法第53条による知事の認可が必要(大阪府では、木造などでかつ3階建て以下の建物しか建てられません)ですが、都市計画道路が廃止されれば、この制限はなくなります。

(ただし、用途地域や高度地区など他の都市計画の内容は従来どおりです。)

2 固定資産税及び都市計画税

固定資産税及び都市計画税について、建築制限がかかることによる補正措置を受けていた場合は、その措置がなくなります。

 

都市計画道路の見直し検討のページへ

よくあるご質問

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?