• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 広報 > 報道資料 > 平成25年度報道資料 > (報道資料)「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」授賞式を開催します

ここから本文です。

更新日:2013年10月24日

(報道資料)「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」授賞式を開催します

箕面市では、11月2日(土曜日)午後2時から箕面市立メイプルホール大ホールで、子どもたちの運営による「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」授賞式を行います。

授賞式には、作品賞を受賞した「黒い本」の作者緑川聖司さん、主演男優賞を受賞した「ノエル先生としあわせのクーポン」の訳者宮坂宏美さん、佐藤美奈子さんが出席し、子どもたち手作りのオスカー像が贈られます。

この賞は、子どもたちの読書意欲を高め、読書活動をさらに推進することをめざして2010年の国民読書年に創設した賞です。世界中には「大人が選ぶ」子どもの本の賞はたくさんありますが、この賞はそれらの賞とは違い、「子どもが本当に支持している本を、子ども自身が選ぶ」、全国でもたいへん珍しい取組です。

また、各学校へのオーサービジット(受賞作家などの学校訪問)も行う予定です。

1.授賞式

 「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」の授賞式は、市内の小・中学校の児童生徒たちが司会進行から受賞作家へのオスカー像贈呈やインタビューまで、運営を担当します。

今年のオスカー像は、市立第六中学校の美術部員が思いを込めてデザインし、陶芸家の先生にアドバイスをもらいながら制作したもので、当日受賞者に手渡されます。

jyusyousiki2012

昨年度の授賞式の様子

osuka1

オスカー像制作の様子

osuka

制作途中のオスカー像

 

日時  

 11月2日(土曜日) 午後2時開式

場所

 箕面市立メイプルホール大ホール(入場無料)

授賞式参加作家

【作品賞】

「黒い本」   緑川聖司さん(作家)

 kuroihon

緑川さんからのコメント

「子どものために書いたので、

子どもに選んでもらえて、こん

なにうれしいことはありません。」

 

 

【主演男優賞】 

「ノエル先生としあわせのクーポン」のノエル先生

 ・宮坂宏美さん(翻訳)、佐藤美奈子さん(翻訳)

noerusensei

 

          noeru               ノエル先生からのコメント

「こんなにすばらしい賞を

もらえるなんて、先生をつ

づけていてよかったよ。」

 

 

 記念講演会

   緑川聖司さん「こわいはなしのつくりかた」

  「黒い本」からはじまる「本の怪談」シリーズにまつわる秘密をお話しいただきます。

 

2.今年度の受賞作品

 「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」にノミネートされた本30作品の中から、小中学校の子どもたち約1万人が投票した結果をもとに、主演女優賞・主演男優賞・絵本賞・作品賞・ヤングアダルト賞の受賞5作品を決定しました。

<各部門受賞作品>

 絵本賞                                       作品賞                             ヤングアダルト賞

としょかんねずみ                        黒い本                            卒業ホームラン

としょかんねずみ表紙 黒い本表紙 卒業ホームラン表紙

ダニエル・カーク                        緑川聖司                            重松清(新潮文庫)

わたなべてつた 訳(瑞雲舎)     竹岡美穂 絵(ポプラ社)

1,101票/2,603票中                    1,739票/5,149票中            1,024/2,824票

主演男優賞                                     主演女優賞

「ノエル先生としあわせの               「魔女の宅急便」

クーポン」のノエル先生                     のキキ

ノエル先生としあわせのクーポン表紙 魔女の宅急便表紙kiki1

シュジー・モルゲンステルン 作          角野栄子 作

西村敏雄 絵(講談社)                       林明子 画(福音館書店)

宮坂宏美 佐藤美奈子訳

1,632 票/5,091票中                           1,867票/5,056票中

 

3. 「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」概要

 「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」は、子どもたちの読書意欲を高め、読書活動をさらに推進することをめざして2010年の国民読書年に創設した賞です。世界中には「大人が選ぶ」子どもの本の賞はたくさんありますが、この賞はそれらの賞とは違い、「子どもが本当に支持している本を、子ども自身が選ぶ」、全国でもたいへん珍しい取組です。

「箕面市では、平成4年から市立小・中学校に専任の学校図書館司書の配置を始め、平成10年に全小・中学校への配置を完了し、全国に先駆けて子どもたちの読書活動を推進してきました。全ての市立小中学校の子どもたちが参加するこのような取り組みは、専任の学校図書館司書を配置している箕面市だからこそ実施できる取組です。

昨年度からは、市内私立小・中学校もこの取り組みに参加するなど、読書活動が広がっています。

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局中央図書館 

箕面市箕面5-11-23

電話番号:072-722-4580

ファックス番号:072-724-9697

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?