• ホーム
  • 利用案内
  • 資料をさがす
  • Webサービス
  • 調べもの案内
  • 図書館の活動

箕面市立図書館 > 利用案内 > 本や雑誌を借りるとき、返すときは

ここから本文です。

更新日:2016年3月19日

本や雑誌を借りるとき、返すときは

借りるときは

  • 利用は無料です。
  • 必ず借りられるかたの貸出券をお持ちください。
  • 15日間、20冊まで借りることができます。
  • 図書館にある自動貸出機で、貸出手続きをしてください(自動貸出機の使いかたはこちら(PDF:876KB)
  • 返却期日を1日でも過ぎると、予約取り置き本も含み、新たに借りることができなくなります。ほかに借りている本の期間延長もできません。返却され次第、通常どおり利用できます。

<貸出期間の延長>

  • 期限内であれば、予約がない場合に限り、1度だけ延長ができます。
  • 自動貸出機・電話・インターネットでもできます。自動貸出機で延長手続きをする場合は、延長したい本をお持ちください。延長期間は、手続きした日から15日間です。

市民の共有財産である図書館資料を、みなさんに公平に利用いただくために、返却期日を守ってご利用ください。

返すときは

  • 貸出券はいりません。
  • 図書館にある自動返却機に本だけを入れてください。
  • 市内すべての図書館にお返しいただけます。
  • 図書館が閉まっているときは「本を返すポスト」に、本だけ入れてください。

 

利用案内一覧のページへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局中央図書館 

箕面市箕面5-11-23

電話番号:072-722-4580

ファックス番号:072-724-9697

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る