• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 救急 > 応急手当WEB講習

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

応急手当WEB講習

ご自宅のパソコンやタブレット、スマートフォンから、応急手当について電子学習(e-ラーニング)形式で、学習することができます。

内容は119番通報の方法、救命の連鎖、救命に必要な応急手当、心肺蘇生とAED使用方法、突然死の予防などです。

学習の最後に修了テストがあります。規定の点数を満たすと受講証明書を印刷することができます。

受講証明書を救命講習で利用するには

 箕面市のホームページから応急手当WEB講習を受講し、受講証明書を提出していただくと、箕面市消防本部が行う救命入門コースは45分間、普通救命講習及び上級救命講習は1時間、受講時間を短縮することができます。

注意事項

  • 受講証明書取得後、概ね1か月以内に実技講習を受講してください。
  • 団体で救命講習を申込み、受講証明書による受講時間の短縮を希望される場合は、受講証明書の提示が必要です。
  • 受講証明書には修了者個別のIDが印刷されます。
  • タブレットやスマートフォンで印刷環境をお持ちでないかたは、画面メモを提示してください。

WEB講習の内容について

  • 2017年4月1日より、応急手当の内容が改正されました。このWEB講習の内容とは、表現などが少し変更されている部分がありますので、下記にその変更点を記載します。WEB講習受講後は、次の変更点を確認しておいてください。

 

  1. 救助者は心停止でなかった場合の危害を恐れずに、直ちに胸骨圧迫を開始する。
  2. 胸骨圧迫の部位は胸骨の下半分とし、胸が5センチ沈むように圧迫する。
  3. 胸骨圧迫のリズムを1分間当たり100から120回のテンポで行う。
  4. 人工呼吸を2回行うための胸骨圧迫の中断は10秒以内とする。

 

応急手当WEB講習を始める

応急手当WEB講習リンク画像

所要時間は約1時間です。途中で中断した場合、同じ場所からの再開はできませんので注意してください。修了試験のみを行うことも出来ません。

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:消防本部警防第一室 

箕面市箕面5-11-19

電話番号:072-724-9090

ファックス番号:072-724-6416

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?