• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 救急 > 救急車の適正利用にご協力ください

ここから本文です。

更新日:2017年4月7日

救急車の適正利用にご協力ください

救急車適正利用キャンペーンポスター。助かる命があります。尊い命を救うために救急車の適正利用にご協力ください。救命都市みのお。救急件数は、全国的にも箕面市においても増加傾向にあります。箕面市では5台の救急車で、年間約6000件出動しています。件数の増加などが原因で、救急隊が現場に到着するまでの時間が延びる傾向にあります。

救急車は、大きなけがや病気のとき、急いで病院へ行くために利用するものです。本当に救急車が必要なときに最寄りの救急車が出場していると、離れた消防署から出動します。結果、救急隊の到着が遅れて、救えるはずの尊い命を救うことができなくなります。

突然の病気やケガで救急車を呼んだほうがいいのかどうか迷ったら、「救急安心センターおおさか」へお問い合わせください。

市民のみなさまのご協力をお願いします。

 

医療相談と救急病院の案内

突然の病気やケガで困ったら、下記へお問い合わせください。

機関名および問い合わせ先

機関名

問い合わせ先

救急安心センターおおさか

#7119又は06-6582-7119

大阪府医療機関情報システム(外部サイトへリンク)

06-6693-1199
大阪府小児救急電話相談(外部サイトへリンク)

#8000又は06-6765-3650

(20時から翌朝8時まで)

近隣の病院への問い合わせ先

病院名

問い合わせ先

箕面市立病院(外部サイトへリンク)

072-728-2001

市立豊中病院(外部サイトへリンク)

06-6843-0101

市立池田病院(外部サイトへリンク)

072-751-2881

豊能広域こども急病センター(外部サイトへリンク)

072-729-1981
※診療時間については、配布されているパンフレット・もみじだより、または消防署へ問い合わせしてください

病院によっては、診療科目や日・時間・重症患者の診察などにより診察できない場合がありますので、事前に各病院に電話で問い合わせてください。そのほかの病院などについては消防署へ問い合わせてください。

症状が軽いけがや病気だが「交通手段がない」といったときは、箕面市内の認定されている患者等搬送業者を利用してください。

箕面市内の認定されている患者等搬送業者

患者等搬送業者

問い合わせ先

備考

アポロ介護タクシー(外部サイトへリンク)

072-700-1000

ストレッチャー、車いす

イング福祉タクシー(外部サイトへリンク) 072-741-9631

ストレッチャー、車いす

ケアタクシーみもざ(外部サイトへリンク) 072-734-6230

ストレッチャー、車いす

日だまりタクシー(外部サイトへリンク) 072-734-7039

ストレッチャー、車いす

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:消防本部消防企画室 

箕面市箕面5-11-19

電話番号:072-724-9009

ファックス番号:072-724-3999

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?