• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 妊娠・出産 > パパになるあなたへ

ここから本文です。

更新日:2017年6月23日

パパになるあなたへ

妊娠おめでとうございます。

妊娠がわかって、うれしい気持ちや、まだ実感がわかないというかたもいますよね。

これからママのからだと気持ちはどんどん変化していきます。ママの変化を理解することで、お腹の赤ちゃんの子育ての第一歩になります。

こうのとりと赤ちゃんのイラスト

 

妊娠するとママは大変です

妊娠中はつわりや腰痛などの症状が出るため、からだが疲れやすく、家事や仕事などうまくできないことも増えてきます。

つわりに苦しむ妊婦さんのイラスト

●パパへのお願い●
つわりがひどいときは、なるべく早く帰宅して、食事づくり、買い物や掃除、できることは何でもサポートしてください。

 

いよいよ出産

妊娠37週を過ぎると、予定日以前でも赤ちゃんはもういつ生まれてもいい状態なので、いつでもママや病院と連絡がとれるようにしておきましょう。

陣痛がきた妊婦さんのイラスト

●パパへのお願い●


赤ちゃんと対面をしたあとは、ママの10か月におよぶ苦労をねぎらい、ママに感謝の言葉をたくさんかけてあげてください。

 

 

赤ちゃんが泣くのは当たり前

おむつを替えてほしいとき、お腹がすいたとき、赤ちゃんは泣くことでしか伝えることができません。泣いている理由があるときには赤ちゃんの欲求を満たしてあげてください。そのほかにも、赤ちゃんは理由がなくても泣く時期や特徴があります。

赤ちゃんのよく泣く時期・特徴


 

  1. ピークがある…生後2週間から週を追って泣くようになる(生後2か月めがピーク)
  2. 予想できない…泣いては止み、止んでは泣く、理由がわからない
  3. なだめられない…何をしても泣き止まないときもある
  4. 痛そうな表情…痛くなくても痛そうに泣くことがある
  5. 長く続く…1日5時間以上泣くことがある
  6. 夕がた…午後から夕がたにかけてよく泣く

 


理由がなく泣いているときには、いつも一緒にいるママにも止められないことがあります。ピークは必ず過ぎていくので、泣いている赤ちゃんに付き合ってあげてください。

 

 

お知らせ

  • 現在はありません。

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局子どもすこやか室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6768

ファックス番号:072-721-9907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?