• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2010年3月1日

平成21年もみじだより7月号「箕面の森の野鳥たち」

箕面の森の野鳥たち 文・写真 木山雅博(箕面ビジターセンター所長) キビタキ(黄鶲) 森のピッコロ奏者 オス・メス(写真) オオルリ、サンコウチョウとともに夏の箕面を代表する鳥といえばキビタキでしょう。 名前が示すとおり、オスの成鳥は、のど(少し橙色を帯びる)、胸、背尾部、目の上の眉が黄色で、黒い翼の上部に大きな白い班があります。 周りを明るく照らすような黄色と、黒の鮮やかなコントラストに加え、美しい歌声も変化に富んでいて、多くの野鳥ファンに愛されています。 そのさえずりの特徴は、ピッコロのような音色で、同じフレーズを繰り返し歌うことです。 あるときは蝉のツクツクボウシであったり、コジュケイという鳥の「ちょっとこい」風に聞こえることもあります。 同じヒタキ類のオオルリとは異なり、比較的明るい林内になわばりを持ち、朽ちた樹木の割れ目などで子育てをします。 今年は、例年にもまして多くのキビタキが各地で確認されています。 長年、箕面の野鳥を観察されているかたに伺うと、少なくなった野鳥もいる中で、嬉うれしいことにキビタキは近年数が増えているとのこと。 山歩きの途中や、楽しい昼食の合間に、突然目の前に姿を見せてくれるかもしれません。 子ども読書活動推進キャンペーン 図書館へ行こう 7月から8月 あなたの子育てと、子どもの暮らしを豊かにする、子ども読書活動推進計画

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:市政統括箕面広報室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6716

ファックス番号:072-724-6971

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?