• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2010年3月1日

平成21年もみじだより7月号「緊急プラン(素案)・ゼロ試案」

緊急プラン(素案)・ゼロ試案 問い合わせ 財政経営課電話番号724・6708ファクス723・2096 緊急プランの目標 平成25年度までに ・財源不足額の解消 ・経常収支比率100パーセント以下を達成 ・基金依存体質からの脱却 この目標は、「子育てしやすさ日本一」「安心・支え合い最優先」「緑・住みやすさ最先端」を実現するために、今後も変更することはありません。 ゼロ試案バージョン1の目標値 緊急プランの目標達成のため、平成25年度までに

総額273億円の財源不足額の解消

経常的な支出水準を年間約20億円規模で圧縮 平成21年度当初予算の成果 1.財源不足額《成果》149億円の財源不足を解消 H21 平成21年度改革による5年間の削減効果 43億円 H22 平成21年度改革による5年間の削減効果 30億円 あと4年間で124億円の財源不足額の解消が必要 44億円 H23 平成21年度改革による5年間の削減効果 22億円 あと4年間で124億円の財源不足額の解消が必要 32億円 H24 平成21年度改革による5年間の削減効果 28億円 あと4年間で124億円の財源不足額の解消が必要 25億円 H25 平成21年度改革による5年間の削減効果 26億円 あと4年間で124億円の財源不足額の解消が必要 23億円 2.経常収支比率《成果》平均4.5ポイントの改善 H15 109.6パーセント H16 110.4パーセント H17 112.1パーセント H18 109.9パーセント H19 112.8パーセント H20 108.0パーセント H21 109.2パーセント 平成21年度の改革前の見通し(平成21年度の改革効果)104.8パーセント H22 111.6パーセント 平成21年度の改革効果(平成21年度の改革効果)106.9パーセント H23 110.5パーセント 平成21年度の改革効果(平成21年度の改革効果)105.7パーセント H24 110.0パーセント 平成21年度の改革効果(平成21年度の改革効果)105.0パーセント H25 108.4パーセント 平成21年度の改革効果(平成21年度の改革効果)103.4パーセント 100パーセント以下へ 約10億円の圧縮が必要 引き続き改革を実施し、緊急プランの目標達成のため、「ゼロ試案バージョン2」を作成しました。 ゼロ試案バージョン2の目標値 緊急プランの目標達成のため、平成25年度までに

総額124億円の財源不足額の解消

経常的な支出水準を年間約10億円規模で圧縮 平成22年度予算に向けて、ご意見や議論を参考にした新たな改革項目などを反映 します。 緊急プラン(素案)平成21年度当初予算反映版 ゼロ試案バージョン2 平成21年度当初予算に反映した項目や見送った項目を反映しました。 代替案 議論 現在 意見募集 緊急プラン(素案) ゼロ試案バージョン3 平成22年度予算に向けて、ご意見や議論を参考にした新たな改革項目などを反映します。 意見募集を実施しています 7月21日(火曜日)まで受付。 実施要項などは中央・東生涯学習センターなどの公共施設に設置及び市ホームページに掲載しています。 そのほかの設置施設についてはお問い合わせください。 もみじだより6月号(9ページ)に、平成21年度当初予算による財源不足解消額を「121億円」と掲載しましたが、再計算したところ「149億円」の誤りでしたので訂正します。 これにより、今後の解消目標は「152億円」ではなく「124億円」となります。

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:市政統括箕面広報室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6716

ファックス番号:072-724-6971

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?