• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 福祉 > 児童福祉 > 子育て世帯臨時特例給付金

ここから本文です。

更新日:2016年1月5日

子育て世帯臨時特例給付金について

平成26年度子育て世帯臨時特例給付金の概要

平成26年度子育て世帯臨時特例給付金の受付は終了しました

平成26年4月からの消費税率変更にともない、子育て世帯の影響を緩和し、子育て世帯の消費の下支えをはかる観点から、臨時的な給付措置として、対象児童1人につき1万円の「子育て世帯臨時特例給付金」事業を実施しました。


平成27年度子育て世帯臨時特例給付金の概要

平成27年度子育て世帯臨時特例給付金の受付は終了しました

平成27年度も、臨時的な給付措置として、対象児童1人につき3千円の「子育て世帯臨時特例給付金」事業を実施しました。

給付対象者

  • 平成27年6月分の児童手当の受給者要件を満たすかた

 「臨時福祉給付金」の対象であるかた(非課税世帯のかた) 、生活保護を受給しているかたも対象となります。

 ただし、以下の場合は対象外となります。

  • 平成27年度児童手当の所得判定で所得制限限度額以上であるかた

給付額

  • 対象児童1人につき 3千円

 (対象児童とは、平成27年6月分の児童手当の支給要件を満たす児童のことです。)

申請手続

対象者には、平成27年6月下旬頃に、児童手当の現況届の用紙に給付金申請欄を追加して、ご案内をご自宅に郵送します。9月30日(火曜日)までに、子育て支援課までご提出ください。(郵送可)

ただし、案内が届いても、結果的に対象外である場合もあります。あしからずご了承ください。

 

  • 公務員のかたへ

公務員のかたへは、市からは個別にご案内はいたしませんが、7月から申請受付いたします。

職場から「申請書」が配布されますので、「公務員児童手当受給状況証明欄」に証明を受けたうえで、12月28日(月曜日)までに、子育て支援課までご提出ください。(郵送可)

「子育て世帯臨時特例給付金」を装った詐欺にご注意ください!

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

  • 市や府・国などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、ほか人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市や厚生労働省などが、「子育て臨時特例給付金」の給付のために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
  • 現時点で、市や府・国などが市民のみなさまの世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは、絶対にありません。

振り込め詐欺などが疑われる場合

 ご自宅や職場などに、市や国(の職員)などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず、箕面市役所子育て支援課や箕面警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

 


 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局子育て支援課 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6738

ファックス番号:072-721-9907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?