更新日:2017年7月24日

ここから本文です。

特定健診(40歳以上)

40歳からの健診は、ご加入の保険や年齢によって受診方法が異なります。

(1)生活習慣病健診(40歳以上74歳以下)
「生活習慣病健診」は、箕面市が実施している特定健診の愛称です。

  • 対象:箕面市国民健康保険加入者
  • 受診方法:市から送付される「特定健康診査受診券」と健康保険証を持参して、指定医療機関で受診。
    被用者(社会)保険(被扶養者を含む)加入者、または国民健康保険組合加入者は、加入する健康保険(保険者)からの案内に従って受診。

(2)特定健診(40歳以上74歳以下)

  • 対象:勤務先の医療保険加入者とその扶養者
  • ご加入の健康保険の種類によって受診方法が異なりますので、医療保険者からのお知らせなどを確認したうえで、受診してください。

(3)基本健診(40歳以上)

  • 対象:生活保護を受けているかた(健康保険加入者を除く)、または年度途中に健康保険を被用者(社会)保険などに異動し、以前の保険者で特定健診を受診していない74歳までのかた
  • 受診方法:希望者は、地域保健室へ申請し、発行された「基本健診受診券」を持参して、指定医療機関で受診。

(4)後期高齢者医療健診(75歳以上)

  • 対象:大阪府後期高齢者医療広域連合会の加入者(一定の障害があると認定された65歳以上のかたを含む)
  • 受診方法:大阪府後期高齢者医療広域連合から送付される「後期高齢者医療健康診査受診券」と健康保険証を持参して、案内に記載の医療機関で受診。
  • 年度途中に75歳になるかたには、誕生月の翌月当初に受診券が届きます(すでに特定健診を受診済の場合は、同一年度内に後期高齢者健診は受診できません)。

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部地域保健室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9507

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?