箕面市 > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 大阪北部地震「こころ」と「からだ」の健康相談

更新日:2018年6月22日

ここから本文です。

大阪北部地震「こころ」と「からだ」の健康相談

このたびの地震で、気持ちがしんどくなったり、夜不安になって良く眠れないなど、「こころ」や「からだ」に関する相談があるときには、地域保健室(電話番号:072-727-9507)まで連絡してください。

  • 受付日時:土・日曜日を含む毎日 午前9時から午後6時まで

~被災した人におこりうる、「こころ」と「からだ」の反応と症状~

ショックが強く、こころに大きな痛手を受けた時には、身体にも大きな影響を及ぼすことがあります。以下の症状などが出たとしても誰にでも起こりうる自然な反応です。多くは1ヶ月ほどで回復しますが、中には症状が長引くかたもおられます。

感情面

  • 強い恐怖や不安を感じる
  • 何もしたくなくなる
  • 気分が落ち込む
  • イライラする
  • 考えがまとまりにくい

身体面

  • 夜寝られない(不眠、悪夢を見る)
  • だるい、めまい、吐き気
  • 動悸、からだの震え

行動面

  • 食欲がなくなったり、過食になる
  • 飲酒やたばこの量が増える
  • 神経が過敏になる

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部地域保健室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9507

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?