箕面市 > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 糖尿病コントロールセミナー

更新日:2017年5月17日

ここから本文です。

糖尿病コントロールセミナー

 

「糖尿病は自己管理が大切な病気です」

糖尿病は初期には自覚症状がまったくないために放置されることが多い病気です。しかし、ひとたび発症すると治癒することはほとんどなく、放置すると網膜症・腎症・神経障害などの合併症を引き起こします。さらに進行すると、失明や透析治療が必要となることもあります。

また、糖尿病は動脈硬化を引き起こしやすく、高血圧や肥満といったほかの生活習慣病が重複すればするほど、動脈硬化をさらに促進します。その結果、脳卒中や心筋梗塞などの重篤な病気につながっていきます。

しかし、適切な食事と運動による自己管理や薬物治療を続けることで、糖尿病になっても合併症を起こすことなく、健やかな生活を送ることもできます。HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)5.6%以上のかたは、自覚症状がないからといって放置せずに、セミナーを利用してぜひ血糖のコントロールを!!

  • 対象者:市民のかたで血糖値・糖尿病が気になるかた
  • 料金:無料
  • 時間:午後1時30分から3時30分まで
  • 申込方法:下表の「申込受付日」から電話またはファックスでお申し込みください
  • 場所:総合保健福祉センター分館(船場西1-11-35)
  • 問い合わせ・申込:みのおライフプラザ総合窓口(電話:072-727-9550、ファックス:072-727-3539)

日程

内容

講師

申込受付日

1 6月28日木曜日

糖尿病の基本のおはなし

お口と糖尿病の関係は?

箕面市立病院内科医師

市歯科衛生士

6月1日金曜日

2 9月27日木曜日

糖尿病でも食事を楽しもう

市管理栄養士 9月3日月曜日
3 10月4日木曜日 わかれば簡単・カロリー計算 市管理栄養士 9月27日を受講したかたのみ参加可
4

平成31年

2月28日木曜日

医師に聞く!合併症のおはなし

箕面市医師会

阪本勝彦医師

平成31年2月1日金曜日

こちらもご参照ください→糖尿病コントロールセミナーちらし(PDF:686KB)

栄養士の話

 

 

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部地域保健室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9507

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?