• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 観光案内 > 観光マップ&歳時記

観光案内

  • 箕面の紅葉
  • 観光マップ & 歳時記
  • 箕面へのアクセス
  • みのお見どころスポット
  • ハイキングマップ  

ここから本文です。

観光マップ&歳時記

更新日:2016年6月29日

箕面市公園名所めぐり

マウスを合わせると詳しい情報を表示します。

箕面観光ボランティアガイド 箕面の歴史・自然のガイドを行います。お問い合わせ・申込は箕面市観光案内所(電話番号072-723-1885)へ。詳細はこちら

東海自然歩道

東海自然歩道 昭和49年に開設された東京の“明治の森高尾国定公園”と大阪の“明治の森箕面国定公園”までの1都2府8県を結ぶ我が国最初の長距離自然歩道(全長1,697km)です。箕面はその西の起点にあたります。●阪急「箕面」駅、徒歩70分 詳細はこちら

箕面ビジターセンター

箕面ビジターセンター ビジターセンターでは植物・動物・昆虫などの箕面の自然や地形などをわかりやすく紹介しています。●阪急「箕面」駅、徒歩70分 詳細はこちら

勝尾寺

勝尾寺 神亀4年(727年)善仲・善算が草庵を構え、開成皇子が弥勒寺と名付けました。第六代座主・行巡の時、清和天皇から「勝王寺」の寺号を賜りましたが、弥勒寺側は王を尾の字に控え、以来「勝尾寺」と号しています。西国23番札所、法然上人第5番霊場。●阪急「箕面」駅、徒歩120分・車で20分●地下鉄(北大阪急行)「千里中央」駅から阪急バス北摂霊園行き「勝尾寺」下車 詳細はこちら

箕面大滝

箕面大滝 その流れ落ちる滝の姿が、農具の「箕」に似ていることから、箕面大滝と呼ばれるようになったと言われています。「日本の滝百選」にも選定されている、落差33mの名瀑。●阪急「箕面」駅下車、滝道徒歩40分

野口英世像

野口英世像 黄熱病研究で有名な野口英世博士は大正4年10月留学先から帰国した際、母と箕面に立ち寄り、年老いた母を慰めました。●阪急「箕面」駅下車、滝道徒歩20分

唐人戻岩

唐人戻岩 その昔、唐の貴人が箕面大滝を見ようとこの岩まで来たのですが、この巨岩に驚き立ち返ったという伝説があります。●阪急「箕面」駅下車、滝道徒歩35分

森秀次像

森秀次像 箕面公園の生みの親。大阪府議会議員、国会議員を勤められ箕面公園の設立に尽力されました。●阪急「箕面」駅、滝道徒歩10分

昆虫館

昆虫館 昭和28年に開設された箕面公園昆虫館には、パネルやジオラマで箕面の昆虫を紹介した展示室、200平方メートルの放蝶園、1,000種2,000点の珍しい昆虫標本のある標本展示室があり、大人から子どもまで楽しく学べます。●阪急「箕面」駅下車、滝道徒歩15分 詳細はこちら

瀧安寺

瀧安寺 白雉元年(650年)に役行者(えんのぎょうじゃ)が箕面寺を建立したのが始まりといわれ、現在もなお、山岳信仰修験道の根本道場として、全国各地から修験者が集まり、大護摩法要が毎年4・7・11月に行われています。本堂に祀られている弁財天は日本最初にして最古であると伝えられており、日本四弁財天の一つとして有名です。また、宝くじ発祥のお寺としても知られています。●阪急「箕面」駅下車、滝道徒歩15分 詳細はこちら

橋本亭

橋本亭 滝道一の橋のたもとに明治43年に建てられた旅館をカフェやギャラリーとしてリニューアルしたおしゃれな建物です。●阪急「箕面」駅、滝道徒歩5分 詳細はこちら

西江寺

西江寺 斉明天皇4年(658年)役行者によって仏教の修行地として開かれました。大聖歓喜天霊場の根本道場として知られています。日本最初の大聖歓喜天出現の地。●阪急「箕面」駅、北へ徒歩5分 詳細はこちら

歳時記 マウスを合わせると詳しい情報を表示します。

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

余野川 釣り解禁

余野川 釣り解禁 止々呂美地区 アナゴ・イワナ・マス釣り解禁(~4月中旬)

初はらい荒神大祭(勝尾寺)

初はらい荒神大祭 勝尾寺 日本最古の荒神と言われる厄除けの荒神祭り。西国観音霊場三十三箇所の二十三番札所。詳細はこちら

 

みのお公園温泉まつり 箕面公園 箕面市観光協会他の主催で、滝道(箕面駅~箕面大滝)と温泉町を中心に1ヶ月間楽しいイベントが繰り広げられる。詳細はこちら

星まつり(帝釈寺)

星まつり 帝釈寺 自分の持っている星回りのその年の運勢をよくするために供養する。招福厄除けの祈願所として知られている。摂津の国三十三箇所の第五十二番札所。詳細はこちら

 

採灯大護摩供(瀧安寺)

採灯大護摩供 瀧安寺 役行者ゆかりの山伏姿の行者たちがホラ貝を吹き、古式通りに無病息災、五穀豊穣を祈る行事。詳細はこちら

新緑カーニバル

新緑カーニバル 箕面公園 箕面市観光協会他の主催で、スタンプラリーやお楽しみプレゼントなど家族で楽しめるイベント。詳細はこちら

余野川 釣り解禁

余野川 釣り解禁 止々呂美地区 アユ釣り解禁(~8月中旬)

ホタルとカジカガエル

ホタルとカジカガエル 箕面川、勝尾寺川、箕面公園内 箕面川流域や勝尾寺川流域でホタルが見られる。併せて、箕面公園内ではカジカガエルの美しい鳴き声も共に楽しめる。

採灯大護摩供(瀧安寺)

採灯大護摩供 瀧安寺 役行者ゆかりの山伏姿の行者たちがホラ貝を吹き、古式通りに無病息災、五穀豊穣を祈る行事。詳細はこちら

箕面まつり

箕面まつり 箕面市内 2日間にわたり繰り広げられる箕面一大イベント。市民パレードなどバラエティに富んだ内容。詳細はこちら

サマーフェスタ箕面公園

サマーフェスタ箕面公園 箕面公園 滝道(箕面駅~箕面大滝)一帯を夏の恒例行事としてライトアップ。昼間の姿とは違う幻想的な滝にはうっとりする。詳細はこちら

マンドロ(万燈籠)

マンドロ(万燈籠)白島 箕面市白鳥(はくのしま)に古くから伝わる民俗行事。毎年8月のお盆の頃になると行われる火祭りです。

 

蟲供養(西江寺)

蟲供養 西江寺 今より1300年もの昔、行基菩薩が都大路や山野を行脚された折り、壺を腰に提げて道行くごとに虫のなきがらを拾い集め供養されたのが始めと伝えられる。詳細はこちら

天狗まつり(西江寺)

天狗まつり 西江寺 無病息災を祈願するもので、天狗の面をつけた人々が、大人や子どもたちを竹筒のようなもので叩きながら追いかけるお祭りです。詳細はこちら

箕面富(瀧安寺)

箕面富 瀧安寺 宝くじの起源となった「箕面富」(みのおのとみ)。平成21年に140年以上の時を経て復活となった。当たりを得た者には、本尊弁財天特別御守である「大福御守」が授けられる。詳細はこちら

もみじまつり

もみじまつり 箕面公園 箕面市観光協会の主催で、関西有数のもみじの名所“箕面公園”ならではの、多彩なイベントが楽しめる。詳細はこちら

採灯大護摩供(瀧安寺)

採灯大護摩供 瀧安寺 役行者ゆかりの山伏姿の行者たちがホラ貝を吹き、古式通りに無病息災、五穀豊穣を祈る行事。11月は行者堂戸閉式法要と併せて行われる。詳細はこちら

 

箕面市グルメ情報「ぐるぐるマップ」

箕面市といえば、滝や紅葉に代表される自然や、はたまた住宅地のイメージが強いのでは?いえいえ近頃は素敵なショップやカフェも増え、北摂マダムだけでなく、遠方からわざわざ訪れる若者も増加中なんです。そこで、今話題のお店や歴史情緒溢れる史跡などを6つのエリアに分けてご紹介。マップを持って、一日箕面を楽しみましょう。

ぐるぐるマップ表紙(PDF:4,539KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域創造部箕面営業室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6727

ファックス番号:072-722-7655

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?