• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 住まい > 市営住宅について > 市営住宅の耐震改修

ここから本文です。

更新日:2016年8月24日

市営住宅の耐震改修

箕面市では、「災害に強い箕面の実現」として、平成25年度、平成26年度に市営住宅の耐震改修工事が完了しています。

1.事業概要

  • 昭和56年の建築基準法改正以前に建築された市営住宅の耐震診断(PDF:31KB)を行い、耐震改修に併せ、外壁や屋上防水などの老朽化対策も実施し、市営住宅の維持保全を行いました。

2.耐震改修した市営住宅

  • 桜ヶ丘住宅1号館、2号館
  • 瀬川住宅A棟、B棟、C棟
  • 如意谷住宅A棟
  • 北芝住宅A棟、B棟、C棟、D棟、E棟、G棟
  • 牧落住宅

3.耐震改修の方法

  • アウトフレーム

外壁面に補強フレーム(コンクリート造)を設置し、耐震性能を向上させました。

  • スリット

柱と壁の間にスリット(すきま)を設けて、建物にねばり強さを増やして耐震性を向上させました。

  • コンクリート壁増設

既存の壁の厚さを増やしたり(増し打補強)、壁が不足しているところに追加して耐震性を向上させました。

4.耐震改修事例

  • アウトフレーム

outframe

  • スリット

taisin

  • コンクリート壁増設

wall

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:みどりまちづくり部営繕課 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6719

ファックス番号:072-722-2466

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?