• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > ビジネス > 入札・契約 > 指定管理者制度 > 指定管理者募集状況(終了分) > 箕面市立人権文化センター指定管理者候補者の選定結果について

ここから本文です。

更新日:2014年11月11日

箕面市立人権文化センター指定管理者候補者の選定結果について

1選定会議の開催状況

1開催日時

平成26年9月30日(火曜日)午後1時から4時

 2開催場所

箕面市役所本館2階特別会議室

3出席者

  • 会長: 濵田徳美(人権文化部長)
  • 副会長: 宇治野清隆(総務部長)
  • 委員: 木村 均(子育て政策統括監)
  • 委員: 柳原健治(公認会計士・税理士)
  • 委員:足立君子(有識者・桜ケ丘人権文化センターのみ)
  • 委員:髙田一宏(有識者・萱野中央人権文化センターのみ)

2選定結果について

指定管理者候補者
萱野中央人権文化センター:特定非営利活動法人暮らしづくりネットワーク北芝
桜ケ丘人権文化センター:リリーフ・みのお

3評価点について

 1萱野中央人権文化センター

評価項目

配点

暮らしづくりネットワーク北芝

1.提案金額に関する評価

500

250

2.応募者に関する評価

500

435

3.提案内容に関する評価

500

441

合計

1,500

1,126

 2桜ヶ丘人権文化センター

 

評価項目

配点

リリーフ・みのお

団体A

平均

1.提案金額に関する評価

500

240

260

250

2.応募者に関する評価

500

405

220

312.5

3.提案内容に関する評価

500

359

332

345.5

合計

1,500

1,004

812

908

 

4議事概要

1評価等について

事務局より、評価表における採点方法について説明

2提案内容のプレゼンテーション、ヒアリングにおける主な質疑

桜ヶ丘人権文化センター

(1)リリーフ・みのお
  •  母子父子家庭や在宅育児の支援方策
  • 財務書類の詳細
  • 人件費・光熱費が増加した理由
  • 土日出勤の代休取得状況
  • 育児介護休暇制度の創設
  • 提案額についての見解
(2)団体A
  •  過去の赤字決算の理由
  • 団体Bとの関係
  • 施設管理上の人員体制
  • 従来の地域交流実績の継承
  • 伴走型相談支援と施設管理の両立についての見解

萱野中央人権文化センター

(1)特定非営利活動法人暮らしづくりネットワーク北芝
  • 財務書類の詳細
  • 経理・監査の実施体制
  • 学校園所との連携
  • 指定管理範囲を拡大した場合の対応可能性
  • 指定期間10年とする提案の根拠、そのうち指定期間5年で可能な内容
  • 施設老朽化への対策についての見解

 3選定会議としての結論

応募書類の審査、プレゼンテーション、ヒアリング、評価点数に基づき、
萱野中央人権文化センターは特定非営利活動法人暮らしづくりネットワーク北芝、
桜ケ丘人権文化センターはリリーフ・みのおを、それぞれ指定管理者候補者として決定した。

5選定会議から市への報告について

1.選定会議からの報告書(PDF:57KB)

2.評価項目の詳細点数

3.選定会議の議事概要(PDF:117KB)

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:人権文化部人権施策課 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6720

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?