• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2017年10月1日

子育(こそだ)て・教育(きょういく)について

English(英語(えいご))

日本(にほん)の教育制度(きょういくせいど)では、学校(がっこう)は4月(がつ)1日(にち)に始(はじ)まり、翌年(よくとし)3月(がつ)31日(にち)に終(お)わります。

子育(こそだ)てについての相談(そうだん)は、子育(こそだ)て支援(しえん)センターや近(ちか)くの保育所(ほいくしょ)や幼稚園(ようちえん)でできます。

 内容(ないよう)

 子育(こそだ)て支援(しえん)センター(おひさまルーム)

就学(しゅうがく)前(まえ)の子(こ)どもとその保護者(ほごしゃ)が利用(りよう)できます。

子育(こそだ)て支援(しえん)センター(おひさまルームかやの)≫
開室(かいしつ)時間(じかん):午前(ごぜん)10時(じ)から午後(ごご)4時(じ)
休室日(きゅうしつび):土曜日(どようび)、日曜日(にちようび)、祝日(しゅくじつ)
住所(じゅうしょ):箕面市(みのおし)萱野(かやの)1-19-4萱野中央(かやのちゅうおう)人権文化(じんけんぶんか)センター(らいとぴあ21)2階(かい)
電話(でんわ):072-723-5433、072-721-8845(相談(そうだん)受付(うけつけ)専用(せんよう))、
ファクス:072-723-5433

≪子育(こそだ)て支援(しえん)センター(おひさまルームみのお)≫

開室(かいしつ)時間(じかん):午前(ごぜん)10時(じ)から午後(ごご)4時(じ)
休室日(きゅうしつび):木曜日(もくようび)、日曜日(にちようび)、祝日(しゅくじつ)
住所(じゅうしょ):箕面市(みのおし)箕面(みのお)6-3-1みのおサンプラザ3階(かい)
電話(でんわ):072-723-5433
072-721-8845(相談(そうだん)受付(うけつけ)専用(せんよう))
ファクス:072-723-5433

≪子育(こそだ)て支援(しえん)センター(おひさまルームひじり)≫
開室(かいしつ)時間(じかん):午前(ごぜん)10時(じ)から午後(ごご)4時(じ)
休室日(きゅうしつび):水曜日(すいようび)、日曜日(にちようび)、祝日(しゅくじつ)
住所(じゅうしょ):箕面市(みのおし)稲(いな)6-14-34稲(いな)ふれあいセンター内(ない)
電話(でんわ):072-734-8617(稲(いな)ふれあいセンターにつながります)
ファクス:072-734-8818


 出張子育(しゅっちょうこそだ)てひろば(おひさまひろば)

 

子育(こそだ)て支援(しえん)センターが地域(ちいき)へ出向(でむ)いて、親子(おやこ)で遊(あそ)び、交流(こうりゅう)できる場(ば)を提供(ていきょう)しています。

  • たくさんのおもちゃで子(こ)ども達(たち)が遊(あそ)べます。
  • 他(ほか)の同年齢(どうねんれい)の子(こ)どもやお母(かあ)さんと出会(であ)い、友(とも)だちになれる場(ば)です。

申込不要(もうしこみふよう)ですので、お気軽(きがる)に遊(あそ)びにお越(こ)しください。

日程(にってい)、場所(ばしょ)は、毎月(まいつき)のもみじだより、箕面市(みのおし)おひさまネット、市(し)ホームページでご案内(あんない)しています。

≪子育(こそだ)て支援課(しえんか)子育(こそだ)て支援(しえん)センター≫
電話(でんわ):072-723-5433

 

 保育所(ほいくしょ)

基準(きじゅん)

保育所(ほいくしょ)は生後(せいご)57日(にち)から就学前(しゅうがくまえ)の子(こ)どもが入所(にゅうしょ)できます。

保護者(ほごしゃ)が、仕事(しごと)や学校(がっこう)、病気(びょうき)、病人(びょうにん)の介護(かいご)などで日中(にっちゅう)長時間(ちょうじかん)にわたって子(こ)どもの世話(せわ)ができないとき、保育所(ほいくしょ)に子(こ)どもを預(あず)けることができます。仕事(しごと)の状況(じょうきょう)などで利用(りよう)できる保育(ほいく)時間(じかん)の認定(にんてい)が変(か)わります。(保育(ほいく)標準(ひょうじゅん)時間(じかん)認定(にんてい)・保育(ほいく)短時間(たんじかん)認定(にんてい))

保育(ほいく)時間(じかん)

 

仕事(しごと)の状況(じょうきょう)に合(あ)わせて、利用(りよう)できる時間(じかん)が変(か)わります。

月曜日(げつようび)から土曜日(どようび)

 

午前(ごぜん)7時(じ)から午後(ごご)7時(じ)まで(午後(ごご)6時(じ)30分(ぷん)からは別料金(べつりょうきん))
(ただし、小野原学園(おのばらがくえん)、瀬川保育園(せがわほいくえん)、彩都(さいと)みのり保育園(ほいくえん)、森町友星保育園(しんまちゆうせいほいくえん)、箕面保育園(みのおほいくえん)、アートチャイルドケア箕面(みのお)、アスク彩都西(さいとにし)保育園(ほいくえん)、めばえ保育園(ほいくえん)、あい保育園(ほいくえん)牧落(まきおち)及(およ)びみすず学園(がくえん)森町(しんまち)こども園(えん)は午後(ごご)7時(じ)30分(ぷん)まで)

日曜日(にちようび)と祝日(しゅくじつ)は休(やす)みです。(桜(さくら)保育園(ほいくえん)を除(のぞ)く)

保育料(ほいくりょう)

子(こ)どもの年齢(ねんれい)と保護者(ほごしゃ)の収入(しゅうにゅう)などにより、保育料(ほいくりょう)が決(き)まります。

また、延長(えんちょう)保育(ほいく)を利用(りよう)すると別料金(べつりょうきん)が必要(ひつよう)になります。保育(ほいく)標準(ひょうじゅん)時間(じかん)認定(にんてい)のかたは午後(ごご)6時(じ)30分(ふん)から、保育(ほいく)短時間(たんじかん)認定(にんてい)のかたは午後(ごご)6時(じ)から延長(えんちょう)料金(りょうきん)がかかります。

申(もう)し込(こ)み

市役所(しやくしょ)で申込(もうしこ)みをしてください。

日中(にっちゅう)子(こ)どもの世話(せわ)ができないことを証明(しょうめい)する勤務証明書(きんむしょうめいしょ)や在学証明書(ざいがくしょうめいしょ)などを用意(ようい)してください。

市民税(しみんぜい)の課税額(かぜいがく)を示(しめ)す書類(しょるい)が必要(ひつよう)になる場合(ばあい)があります。(課税証明書(かぜいしょうめいしょ)など)

申込(もうしこ)みはいつでも受付(うけつ)けています。ただし、保育所(ほいくしょ)に空(あ)きがないときは入所(にゅうしょ)を待(ま)ってもらいます。

子(こ)どもを4月(がつ)から保育所(ほいくしょ)に入(い)れたいときは、受付期間(うけつけきかん)が変(か)わります。

上(うえ)の条件(じょうけん)は、認可(にんか)された公立(こうりつ)および私立(しりつ)の保育所(ほいくしょ)の場合(ばあい)です。認可(にんか)されていない保育所(ほいくしょ)や一時(いちじ)保育(ほいく)もあります。

≪幼児(ようじ)教育(きょういく)保育室(ほいくしつ)(子(こ)ども総合窓口(そうごうまどぐち))≫
電話(でんわ):072-724-6791
ファクス:072-721-9907

≪市立(しりつ)保育所(しりつほいくしょ)

名前(なまえ)

住所(じゅうしょ)

問(と)い合(あ)わせ

桜ヶ丘(さくらがおか)保育所(ほいくしょ)

桜ヶ丘(さくらがおか)3-12-5

電話(でんわ):072-723-8118

ファクス:072-724-0848

萱野(かやの)保育所(ほいくしょ)

萱野(かやの)1-19-30

電話(でんわ):072-723-5400

ファクス:072-724-4032

稲(いな)保育所(ほいくしょ)

船場西(せんばにし)1-11-9

電話(でんわ):072-728-5000

ファクス:072-728-0743

東(ひがし)保育所(ほいくしょ)

粟生外院(あおげいん)5-2-1

電話(でんわ):072-728-4858

ファクス:072-728-1222

 

≪民間(みんかん)保育園(ほいくえん)≫

名前(なまえ)

住所(じゅうしょ)

問(と)い合(あ)わせ

常照寺(じょうしょうじ)隣保館(りんぽかん)保育園(ほいくえん)

白島(はくしま)2-15-12

電話(でんわ):072-723-1075

ファクス:072-722-2850

小野原(おのはら)学園(がくえん)

小野原西(おのはらにし)1-12-41

電話(でんわ):072-729-2668

ファクス:072-729-7719

法泉寺(ほうせんじ)保育園(ほいくえん)

粟生間谷東(あおまたにひがし)5-21-14

電話(でんわ):072-729-3319

ファクス:072-729-3308

もみじ保育園(ほいくえん)

今宮(いまみや)2-4-25

電話(でんわ):072-729-7371

ファクス:072-729-7716

みすず学園(がくえん)

桜ヶ丘(さくらがおか)保育園(ほいくえん)

桜ヶ丘(さくらがおか)1-10-29

電話(でんわ):072-720-7575

ファクス:072-720-7576

瀬川(せがわ)保育園(ほいくえん)

瀬川(せがわ)3-2-6

電話(でんわ):072-723-2302

ファクス:072-724-4033

桜(さくら)保育園(ほいくえん)

桜(さくら)2-15-14

電話(でんわ):072-724-9614

ファクス:072-724-9615

つばさ学園(がくえん) 外院(げいん)1-2-3 電話(でんわ):072-729-0283
ファクス:072-729-0284
彩都(さいと)みのり保育園(ほいくえん) 彩都粟生南(さいとあおみなみ)6-15-4

電話(でんわ):072-749-1500

ファックス:072-749-1515

森町(しんまち)友星(ゆうせい)保育園(ほいくえん) 森町中(しんまちなか)1-1-6 電話(でんわ):072-738-0303
ファックス:072-738-0030
箕面(みのお)保育園(ほいくえん) 箕面(みのお)5-12-30

電話(でんわ):072-723-5252

ファクス:072-724-4031

紅葉(くれは)夢(ゆめ)保育園(ほいくえん) 萱野(かやの)5-7-30

電話(でんわ):072-726-9614

ファクス:072-726-9615

アートチャイルドケア箕面(みのお) 桜井(さくらい)2-11-16

電話(でんわ):072-720-0234

ファクス:072-720-0235

アスク彩都西(さいとにし)保育園(ほいくえん) 彩都粟生南(さいとあおみなみ)1-18-38

電話(でんわ):072-749-0850

ファクス:072-734-6333

箕面(みのお)ポッポ保育園(ほいくえん) 桜(さくら)4-18-14

電話(でんわ)072-722-5756

ファクス:072-722-5756

めばえ保育園(ほいくえん) 箕面(みのお)6-10-19

電話(でんわ):072-741-1127

ファクス:072-741-1127

あい保育園(ほいくえん)牧落(まきおち) 牧落(まきおち)2-5-15 電話(でんわ):072-736-9650

ファクス:072-736-9651

こぐまの森(もり)保育園(ほいくえん)箕面彩都園(みのおさいとえん) 彩都粟生南(さいとあおみなみ)2-12-32

URBAN HILLS SAITO1階(かい)

電話(でんわ):072-749-6100

ファクス:072-749-6500

みのおっこ保育園(ほいくえん)(箕面保育園分園(みのおほいくえんぶんえん))

 

萱野(かやの)5-7-35

電話(でんわ):072-734-7734

ファクス:072-734-7733

 

≪地域型(ちいきがた)保育(ほいく)事業所(じぎょうしょ)≫

名前(なまえ)

住所(じゅうしょ)

問(と)い合(あ)わせ

かいせいプチ保育園(ほいくえん)
小野原園(おのはらえん)
小野原東(おのはらひがし)5-4-12
小野原(おのはら)サンハイツ1階(かい)
電話(でんわ):072-737-4880
ファクス:072-737-4880
のいちご保育園(ほいくえん) 粟生新家(あおしんけ)3-23-13 電話(でんわ):072-743-3235
ファクス:072-743-3235
つくし保育園(ほいくえん) 白島(はくのしま)1-1-33 電話(でんわ):072-725-1123
ファクス:072-725-1123
ひじりとよかわ保育園(ほいくえん) 粟生間谷(あおまたに)西(にし)1-2-1豊川(とよかわ)支所(ししょ)2階(かい)

電話(でんわ):072-729-4152

ファクス:072-729-4153

 ちょこっと保育(ほいく)あそびー

 

ちょこっと保育(ほいく)「あそびー」は、1時間単位(じかんたんい)で子(こ)どもをあずけられる一時保育(いちじほいく)サービスです。

料金(りょうきん)は、1時間(じかん)700円(えん)からで、長時間(ちょうじかん)の割引(わりびき)もあります。

≪あそびー≫
電話(でんわ):072-722-0555

≪子育(こそだ)て支援課(しえんか)≫

電話(でんわ):072-724-6738
ファクス:072-721-9907

 みのおファミリー・サポート・センター

ファミリーサポートシステムは子育(こそだ)てを支援(しえん)する人(ひと)と支援(しえん)が必要(ひつよう)な人(ひと)との相互(そうご)の協力(きょうりょく)で成(な)り立(た)っています。

子(こ)どもをあずかったり、保育所(ほいくしょ)や幼稚園(ようちえん)の送(おく)り迎(むか)えをしたりします。

対象(たいしょう)は生後(せいご)57日(にち)から小学校(しょうがっこう)6年生(ねんせい)までの子(こ)どもです。

料金(りょうきん)は1時間(じかん)700円(えん)からです。

このシステムを使(つか)うときは会員(かいいん)になることが必要(ひつよう)です。会員(かいいん)になる方法(ほうほう)については、センターまでお問合(といあわ)せください

≪みのおファミリー・サポート・センター≫
公益社団法人(こうえきしゃだんほうじん)箕面市(みのおし)シルバー人材(じんざい)センター内(ない)
電話(でんわ)・ファクス:072-721-2611

 

 市立(しりつ)幼稚園(ようちえん)(4歳(さい)から5歳(さい)児(じ))

保育時間(ほいくじかん)

午前(ごぜん)9時(じ)から11時(じ)30分(ぷん)(水曜日(すいようび))

午前(ごぜん)9時(じ)から午後(ごご)2時(じ)30分(ぷん)(月曜日(げつようび)、火曜日(かようび)、木曜日(もくようび)、金曜日(きんようび))

土曜日(どようび)、日曜日(にちようび)、祝日(しゅくじつ)は休(やす)みです。

春休(はるやす)み、夏休(なつやす)み、冬休(ふゆやす)みもあります。詳(くわ)しいことは各(かく)市立(しりつ)幼稚園(ようちえん)に聞(き)いてください。

保育料(ほいくりょう)

保育料(ほいくりょう)は、1か月(げつ)10,000円(えん)以下(いか)です。

保育料(ほいくりょうりょう)を払(はら)うのが難(むずか)しいときは、幼稚園(ようちえん)に相談(そうだん)してください。

申込(もうしこ)み

市立(しりつ)幼稚園(ようちえん)の入園願書(にゅうえんがんしょ)は、幼児(ようじ)教育(きょういく)保育室(ほいくしつ)または、それぞれの幼稚園(ようちえん)でもらえます。

4月(がつ)から子(こ)どもを幼稚園(ようちえん)に入(い)れたいときは、前(まえ)の年(とし)の10月(がつ)に申込(もうしこ)みがはじまります。

私立(しりつ)幼稚園(ようちえん)

私立(しりつ)幼稚園(ようちえん)の保育時間(ほいくじかん)と保育料(ほいくりょう)は、直接(ちょくせつ)それぞれの幼稚園(ようちえん)に聞(き)いてください。

私立(しりつ)幼稚園(ようちえん)に通(かよ)うとき、保育料(ほいくりょう)の補助金制度(ほじょきんせいど)があります。補助金制度(ほじょきんせいど)のことは、幼児(ようじ)教育(きょういく)保育室(ほいくしつ)に聞(き)いてください。

≪幼児(ようじ)教育(きょういく)保育室(ほいくしつ)(子(こ)ども総合窓口(そうごうまどぐち))≫
電話(でんわ):072-724-6791
ファクス:072-721-9907

≪市立(しりつ)幼稚園(ようちえん)≫

名前(なまえ)

住所(じゅうしょ)

問(と)い合(あ)わせ

かやの幼稚園(ようちえん)

萱野(かやの)2-7-16

電話(でんわ):072-722-7790

ファクス:072-724-4034

せいなん幼稚園(ようちえん)

瀬川(せがわ)3-2-3

電話(でんわ):072-723-8101

ファクス:072-724-9692

なか幼稚園(ようちえん)

箕面(みのお)5-10-23

電話(でんわ):072-722-8503

ファクス:072-724-9691

とよかわみなみ幼稚園(ようちえん)

小野原東(おのはらひがし)4-27-43

電話(でんわ):072-727-2577

ファクス:072-727-2363

≪私立(しりつ)幼稚園(ようちえん)≫

名前(なまえ)

住所(じゅうしょ)

問(と)い合(あ)わせ

若葉(わかば)幼稚園(ようちえん)

桜井(さくらい)2-7-2

電話(でんわ):072-721-2431

ファクス:072-721-0348

箕面学園(みのおがくえん)附属(ふぞく)幼稚園(ようちえん)

箕面(みのお)7-7-31

電話(でんわ):072-723-6566

ファクス:072-724-2132

箕面桜ヶ丘(みのおさくらがおか)幼稚園(ようちえん)

桜ヶ丘(さくらがおか)2-8-16

電話(でんわ):072-723-2500

ファクス:072-721-9200

粟生(あお)幼稚園(ようちえん

 粟生間谷東(あおまだにひがし)5-30-19

電話(でんわ):072-729-4192

ファクス:072-729-1543

 

 

認定(にんてい)こども園(えん)

認定(にんてい)こども園(えん)は、保育所(ほいくしょ)のような利用(りよう)と幼稚園(ようちえん)のような利用(りよう)が選(えら)べる施設(しせつ)です。

入園(にゅうえん)については、各園(かくえん)に相談(そうだん)してください。

認定(にんてい)こども園(えん)≫

名前(なまえ) 住所(じゅうしょ) 問(と)い合(あ)わせ

みすず学園(がくえん)森町(しんまち)こども園(えん)

森町中(しんまちなか)1-23-11

電話(でんわ):072-743-9001

ファクス:072-743-9002

認定(にんてい)こども園(えん)

牧落(まきおち)幼稚園(ようちえん)

牧落(まきおち)2-12-41

電話(でんわ):072-722-2855

ファクス:734-6686

認定(にんてい)こども園(えん)

聖母(せいぼ)被昇天(ひしょうてん)学院(がくいん)

幼稚園(ようちえん)

如意谷(にょいだに)1-10-11

電話(でんわ):072-722-3933

ファクス:072-722-8637

認定(にんてい)こども園(えん)

ひじりひがし幼稚園(ようちえん)

粟生間谷(あおまたに)西(にし)

1-7-1

電話(でんわ):072-729-1566

ファクス:072-729-9925

 

≪幼児(ようじ)教育(きょういく)保育室(ほいくしつ)(子(こ)ども総合(そうごう)窓口(まどぐち))≫
電話(でんわ):072-724-6791

 小学校(しょうがっこう)・中学校(ちゅうがっこう)(6歳(さい)から15歳(さい))

日本(にほん)の教育制度(きょういくせいど)では、学校(がっこう)は4月(がつ)1日(にち)から始(はじ)まり、翌年(よくとし)3月(がつ)31日(にち)に終(お)わります。

小学校(しょうがっこう)は6年間(ねんかん)、中学校(ちゅうがっこう)は3年間(ねんかん)です。

学費(がくひ)

日本(にほん)では、公立(こうりつ)の小学校(しょうがっこう)と中学校(ちゅうがっこう)の授業料(じゅぎょうりょう)は無料です。

教科書(きょうかしょ)も無料(むりょう)です。

修学旅行(しゅうがくりょこう)や給食代(きゅうしょくだい)、その他(ほか)の教材(きょうざい)は有料(ゆうりょう)です。

経済的(けいざいてき)に支払(しはら)うことが難(むずか)しいときは、就学援助(しゅうがくえんじょ)を受(う)けることができます。

≪学校生活支援課(がっこうせいかつしえんか)≫
電話(でんわ):072-724-6760
ファクス:072-724-6010

日本語(にほんご)アシスタント

日本語(にほんご)を話(はな)すことができない子(こ)どもは、一定(いってい)の期間(きかん)、学校(がっこう)で日本語(にほんご)指導(しどう)を受(う)けることができます。

また、家庭訪問(かていほうもん)や個人懇談(こじんこんだん)など、保護者(ほごしゃ)と学校(がっこう)が話(はなし)をするときに、通訳(つうやく)を利用(りよう)できます。

≪人権施策課(じんけんしさくか)(人権教育(じんけんきょういく)グループ)≫
電話(でんわ):072-724-6921
ファクス:072-724-6010

入学(にゅうがく)

子(こ)どもが箕面市立(みのおしりつ)小学校(しょうがっこう)や中学校(ちゅうがっこう)に入学(にゅうがく)するときは、学校生活支援課(がっこうせいかつしえんか)で手続(てつづ)きをしてください。

≪学校生活支援課(がっこうせいかつしえんか)≫
電話(でんわ):072-724-6760
ファクス:072-724-6010

学童保育(がくどうほいく)

学童保育とは、仕事(しごと)などで、放課後(ほうかご)、子(こ)どもの面倒(めんどう)をみることができない保護者(ほごしゃ)のための制度(せいど)です。

小学校(しょうがっこう)1年生(ねんせい)から6年生(ねんせい)を対象(たいしょう)にしています。

≪学校生活支援課(がっこうせいかつしえんか)≫
電話(でんわ):072-724-6736
ファクス:072-724-6010

中学校(ちゅうがっこう)卒業後(そつぎょうご)の教育(きょういく)について

中学校(ちゅうがっこう)卒業後(そつぎょうご)、もっと教育(きょういく)を受(う)けたい人(ひと)には、高校(こうこう)や専門学校(せんもんがっこう)を含(ふく)め、たくさんの選択肢(せんたくし)があります。

短期大学(たんきだいがく)(2年制(ねんせい))や大学(だいがく)(4年制(ねんせい))もあり、高卒生(こうそつせい)対象(たいしょう)に技術大学(ぎじゅつだいがく)もあります。

授業料(じゅぎょうりょう)は学校(がっこう)に払(はら)います。

入学試験(にゅうがくしけん)や学資援助(がくしえんじょ)などについては、学校(がっこう)に聞(き)いてください。

 

教育(きょういく)相談(そうだん)

教育(きょういく)センターでは小学校(しょうがっこう)・中学校(ちゅうがっこう)の教育(きょういく)について相談(そうだん)サービスをしています。

教育(きょういく)センター相談室(そうだんしつ)≫
時間(じかん):月曜日(げつようび)から土曜日(どようび)午前(ごぜん)9時(じ)から午後(ごご)5時(じ)
電話(でんわ):072-727-5112
ファクス:072-727-4089

 

児童(じどう)家庭(かてい)相談(そうだん)

男女(だんじょ)協働(きょうどう)・家庭(かてい)支援室(しえんしつ)では、次(つぎ)の相談(そうだん)を受(う)けつけています。

  1. 子(こ)ども虐待(ぎゃくたい)に関(かん)する相談(そうだん)、通告(つうこく)
  2. 子(こ)どもの家庭養育(かていよういく)に関(かん)する相談(そうだん)

≪男女(だんじょ)協働(きょうどう)・家庭(かてい)支援室(しえんしつ)≫
電話(でんわ):072-724-6233
ファクス:072-725-8360

 

青少年(せいしょうねん)に関(かん)すること

子(こ)ども、青少年(せいしょうねん)相談(そうだん)

≪青少年指導(せいしょうねんしどう)センター≫
電話(でんわ):072-721-1900
ファクス:072-724-4036
開館(かいかん)時間(じかん):午前(ごぜん)8時(じ)45分(ふん)から午後(ごご)5時(じ)15分(ふん)
休館(きゅうかん)日(び):土曜日(どようび)、日曜日(にちようび)、祝日(しゅくじつ)、年末年始(ねんまつねんし)

インターナショナルスクール

箕面市(みのおし)には、関西学院(かんせいがくいん)大阪(おおさか)インターナショナルスクール(関西学院(かんせいがくいん)千里国際(せんりこくさい)中等部(ちゅうとうぶ)・高等部(こうとうぶ))があります。

関西地区(かんさいちく)にあるその他(ほか)のインターナショナルスクールについて知(し)りたいときは、大使館(たいしかん)に聞(き)いてください。

≪関西学院(かんせいがくいん)大阪(おおさか)インターナショナルスクール
(関西学院(かんせいがくいん)千里国際(せんりこくさい)中等部(ちゅうとうぶ)・高等部(こうとうぶ))≫

電話(でんわ):072-727-5050

ファクス:072-727-5055
URL:http://www.senri.ed.jp(外部サイトへリンク)(英語(えいご)、日本語(にほんご))

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:人権文化部人権施策課 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6720

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?