• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2016年10月25日

消費者(しょうひしゃ)の権利(けんり)

English(英語(えいご))

買(か)い物(もの)や契約(けいやく)で分(わ)からないことや問題(もんだい)があるときは、消費(しょうひ)生活(せいかつ)センターに相談(そうだん)してください。

≪消費(しょうひ)生活(せいかつ)センター≫
電話(でんわ):072-722-0999
ファクス:072-724-9690
開館時間(かいかんじかん):午前(ごぜん)9時(じ)から午後(ごご)4時(じ)
休館(きゅうかん)日(び):木曜日(もくようび)、日曜日(にちようび)、祝日(しゅくじつ)、12月(がつ)29日(にち)から1月(がつ)3日

 

「クーリングオフ制度(せいど)」について知(し)っていますか?

クーリング・オフは、消費者(しょうひしゃ)が訪問販売(ほうもんはんばい)などの不意打(ふいう)ちで契約(けいやく)したり、マルチ商法(しょうほう)などの複雑(ふくざつ)でリスクが高(たか)い取引(とりひき)で契約(けいやく)した場合(ばあい)に、一定期間(いっていきかん)であれば無条件(むじょうけん)で、一方的(いっぽうてき)に契約(けいやく)を解除(かいじょ)できる制度(せいど)です。ただし、契約書面(けいやくしょめん)を受(う)けとってから8日(にち)以内(いない)にしなければなりません。マルチ商法(しょうほう)などは、契約書面(けいやくしょめん)を受(う)けとってから20日(にち)以内(いない)です。
なお、通信販売(つうしんはんばい)や営業所(えいぎょうしょ)・店舗(てんぽ)で契約(けいやく)したときは、クーリング・オフはできません。ただし、通信販売(つうしんはんばい)は、返品(へんぴん)の可否(かひ)や条件(じょうけん)について表示(ひょうじ)がない場合(ばあい)、商品(しょうひん)の引渡(ひきわたし)しを受(う)けた日(ひ)から8日(にち)以内(いない)であれば、消費者(しょうひしゃ)が送料(そうりょう)を負担(ふたん)して返品(へんぴん)することができます。詳(くわ)しいことは、消費(しょうひ)生活(せいかつ)センターに聞(き)いてください。

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:人権文化部人権施策課 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6720

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?