箕面市 > 市政 > 市の計画・施策 > 人権施策 > 人権相談について

更新日:2016年6月22日

ここから本文です。

人権相談について

人権相談について

人権相談については下記の相談機関におつなぎするなど、適切な相談先をいっしょにおさがしします。

(人権施策課に相談員は常駐していません。)

  1. 人権擁護委員( 外部サイトへリンク )、大阪法務局 電話番号06-6942-9496
    「女性の人権ホットライン」全国共通電話番号0570-070-810
    「子どもの人権110番」全国共通電話番号0120-007-110
  2. 市や市教育委員会が開設している相談窓口
    市民相談室その他での、法律、行政、税務、不動産、労働、女性、外国人生活、子ども、青少年、母子、保健福祉などの各種専門相談

     ※相談事例や回答、解決策などは、大阪府人権協会( 外部サイトへリンク )ふらっと( 外部サイトへリンク )のホームページをご参照ください。 

「人権擁護委員の日」特設人権相談所

昭和24年6月1日に人権擁護委員法が施行されたのを記念して、昭和57年から毎年6月1日は「人権擁護委員の日」と定められました。

これに合わせて全国一斉に「人権擁護委員の日」特設人権相談所が開設されます。

(相談は無料で、秘密は守られます。)

差別身元調査等に関する人権相談について

行政書士等の有資格者によって戸籍謄本や住民票の写し等が不正取得される事件が相次いでおり、これらが差別身元調査に使用されているおそれがあります。戸籍謄本等の不正取得にかかる不安がある、または見聞きした場合は、下記までご相談ください。

相談窓口:人権文化部人権施策課(市役所別館3階、電話724-6720)

なお、住民票の写し等の第三者交付に係る本人通知制度があります。(窓口課へ)

差別身元調査…就職や結婚などの際、本人に確認することなく本籍等を調べること。

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:人権文化部人権施策室 

箕面市稲1-14-5

電話番号:072-724-6720

ファックス番号:072-725-8360

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?