• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

ここから本文です。

更新日:2017年10月1日

平成21年度第6回箕面市人権施策審議会議事録

日時:平成22年(2010年)2月23日(火曜日)午後1時半~2時半

場所:箕面市役所 本館2階 特別会議室

出席者:山本委員、松本委員、裵委員、河野委員、池谷委員、窪委員(3名欠席)

事務局:人権文化部・永田専任理事、中井次長(兼人権国際課長)、片瀬男女協働参画課長、

桂木萱野中央人権文化センター館長、柳川桜ヶ丘人権文化センター館長、林担当主査、寺島担当主査。

傍聴者:無し

1.開会(山本会長挨拶)略

2.平成21年度第5回箕面市人権施策審議会議事録(案)の確認について

別紙、議事録案のとおり了承された。

3.議事

【案件1】諮問及び懇談「今後の人権施策の総合的な推進について」(資料1)

(会長)それでは市長がお越しなので、まず諮問書をいただきたい。

<市長による諮問書の読み上げ、略>

(会長)人権施策は憲法に基づくものだが、福祉・教育などを通じて市民自治をつくることだと思っている。

(委員)ここは平場の議論から始まり、いろいろな立場から話し合ってきた。行政の役割、弱者のケア、そして誰もが当たり前の生活をする上で大切なのは「まちづくり」だと思う。ぜひ答申は具体的なアクション・プランとしたい。

(委員)初めて福祉サービスの相談をする方は、窓口で断られるとそのまま終わってしまう。私たち福祉団体の者は今後どう進めればよいかわかるが、そういう情報提供や示唆がもっとほしいと常々思っている。

(委員)総合計画も頑張っている姿勢はわかるが空回りしている。相談業務のフィードバックもない。担当者は困っているだろうし、私たちも関わりたい。意識調査などでニーズをつかんだら、市がイニシアチブをとって審議会で議論するしかけをもってほしい。

(副会長)人権行政は行政の本質なので、特別視するのはおかしい。人権のまちづくりと総合計画がリンクするのは、自治体の根本問題だ。人権部門と企画部門との統合については、前回すでに答申している。

(委員)箕面市はみどりと福祉と人権のまちだと感じている。人権施策を考えるとき、負の遺産の共有をしてほしい。職員も教員も異動するので啓発は大切だと思う。

(委員)人権は行政が最も苦手とするもの。数字に出ない非定形のもの。市民と行政ですれ違いもあるが、現実認識の上に立って、市民向け・行政向け、それぞれの提案を市長にしたい。

(市長)人権行政が特別でないのはそのとおりだと思う。組織構造からすれば本来、人権文化部はあってほしくない。だが、過渡期の今は、現実の課題がある中でメッセージを発信すべきだと考えている。人権文化部が一人で訴えてもダメなので、他部局が当たり前に人権に取り組む風土づくりが、私の仕事だと考えている。ニーズが庁内で受け止めきれていない点は(企業も同じかも知れないが)、まだまだ改善が要ると思っている。ルール化しないとできないのも寂しい話だが、始めていきたい。いま市長会の人権部会長をしている関係で府の審議会にも出席するが、抽象的な空中戦ばかりで1/3ほどしか理解できなかった。あまりにも儀式的だったので反面教師としたい。私は紙一枚だけつくって「やっています」と言うのは大嫌い。こういうコンパクトなエリアなので、個別対応から根本原因を探り、実のある答えを出したい。これまでの焼き直しでなく(できないならその理由も考えて)、キャッチボールをしながら進めたい。

(副会長)ぜひもう一度、市長と私たちで懇談をしたい。

(市長)懇談というのはこういう席ではなく、審議会の終了後にでも持ちたいと思う。

【案件2】今後の進め方について(資料2)

(事務局)<資料説明、略>

(会長)多岐にわたるので、諮問書の4テーマそれぞれに代表を決めてもよいと考えている。ヒアリングをしながら答申を形作っていきたい。

(委員)先に教育委員会や国際交流協会のヒアリングをしたい。

(会長)ヒアリングに臨んで効率的に進めるため、メモなどを用意してほしい。手弁当になるが回数は増やしてもよい。

【案件3】その他

(事務局)次回はいまご審議いただいたように5月頃に開催したいので、調整をお願いしたい。

<日程調整>

(会長)では、次回は5月12日(水曜日)午後6時半からということで、会場は事務局に一任する。事前のヒアリング対象は、正副会長と事務局で協議して確定したい。不足分は委員各々で行ってもらうことになるかも知れない。答申の起草に当たっては、一部の委員にご苦労いただくことになるが、よろしくお願いしたい。その合間に再度、市長との懇談もしたいと思う。

<一同承認>

(委員)人権擁護委員のヒアリングも必要だろう。

(委員)この審議会は同和対策の後継に当たるので、運動団体もヒアリング対象としてほしい。

以上

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:人権文化部人権施策課 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6720

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?