箕面市 > 市政 > 市の概要 > 組織のご案内 > 総務部 > 総務部固定資産税室 > 土地の評価の基になる標準宅地の価格下落の鑑定評価

更新日:2018年4月23日

ここから本文です。

土地の評価の基になる標準宅地の価格下落の鑑定評価

事業名

時点修正鑑定評価事務事業

事業概要

平成31年度の固定資産(土地)評価額の算定に際し、標準宅地の価格調査基準日の平成29年1月1日から、平成30年7月1日までの地価の下落状況に関する鑑定を行います。これに基づき算定した下落率を固定資産税路線価に反映し平成31年度の土地に係る固定資産評価額算出の基礎指標とします。

事業実施に必要な経費(当初予算)

2,929千円 (前年度 2,929千円)

箕面市の負担額(一般財源)

2,929千円 (前年度 2,929千円)

標準宅地の時点修正イメージ

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:総務部固定資産税室 

箕面市西小路4-6-1

内線:3362

電話番号:072-724-6711

ファックス番号:072-723-5538

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?