• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 組織のご案内 > 市民部 環境整備室 > 事業系ごみの減量と啓発、ごみの組成分析など

ここから本文です。

更新日:2017年4月17日

事業系ごみの減量と啓発、ごみの組成分析など

事業名

ごみ減量及び適正分別情報発信事業

事業概要

ごみの日のお知らせや収集車接近通知ができるアプリケーションを作成します。
箕面市で処分するごみ(一般廃棄物)の6割は家庭ごみ、4割が事業系ごみ(事業系一般廃棄物)です。
事業系ごみの減量のため、大規模小売店舗や多量排出事業所(毎月5トン以上の廃棄物を排出)を訪問し、適正分別や発生抑制、資源化について啓発するほか、意見交換を行います。
ごみの組成分析業務は、家庭ごみや事業系ごみの内容を調査し、種別や割合などを明らかにする業務です。減量や資源化の方法を検討する際の基礎データとして使用します。また、過去のデータも蓄積していますので、経年変化も明らかになります。

事業実施に必要な経費(当初予算)

3,407千円 (前年度 2,352千円)

箕面市の負担額(一般財源)

3,407千円 (前年度 2,352千円)

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:市民部環境整備室 

箕面市大字粟生間谷2898-1

電話番号:072-729-2371

ファックス番号:072-729-7337

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?