箕面市 > 市政 > 市の概要 > 組織のご案内 > 市民部 > 市民部 環境整備室 > 学校給食残さと剪定枝による堆肥の生産

更新日:2018年5月7日

ここから本文です。

学校給食残さと剪定枝による堆肥の生産

事業名

有機廃棄物資源化推進事業

事業概要

環境クリーンセンターへ搬入される剪定枝のチップと保育所・小学校から出る給食残渣を活用し、無農薬堆肥を生産します。

事業実施に必要な経費(当初予算)

6854千円 (前年度 6,999千円)

箕面市の負担額(一般財源)

3971千円 (前年度 4,116千円)

その他の財源

2883千円 (前年度2,883千円)

堆肥

保育所、小学校から集められた給食残さ

バイオメイト

堆肥生産用機械

学校給食の残渣(食べ残しなど生ごみ)や校庭の庭木手入れから発生した剪定枝(せんていし)を再利用し堆肥を生産します。

その他

平成24年度堆肥生産量(約31トン)

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:市民部環境整備室 

箕面市大字粟生間谷2898-1

電話番号:072-729-2371

ファックス番号:072-729-7337

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?