• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 組織のご案内 > 健康福祉部高齢福祉室 > 緊急通報システムや位置情報サービスの提供

ここから本文です。

更新日:2017年4月21日

緊急通報システムや位置情報サービスの提供

事業名

いきいき安心ネットワーク事業

事業概要

1緊急通報システムの設置
独居世帯及び高齢者世帯に緊急通報システムを設置することにより、医療機関への緊急搬送など緊急時の対応等を迅速に行い、高齢者が安心して日常生活を送れるようにします。利用者には、実費負担として毎月432円(機器レンタル料)を負担していただきます。
2位置情報提供サービス
認知症高齢者が行方不明になったときに、携帯電話網とGPS(人工衛星を使った測位システム)を利用し、早期発見及び事故防止をはかります。加入料金と付属品代金を補助します。利用者には、基本料金、検索料、現場急行料などを実費負担していただきます。

事業実施に必要な経費(当初予算)

5,197千円 (前年度 5,196千円)

箕面市の負担額(一般財源)

2,535千円 (前年度 2,534千円)

国・府の補助金(国庫支出金及び府支出金)

2,662千円 (前年度 2,662千円)

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢福祉室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9505

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?