更新日:2018年5月7日

ここから本文です。

夏休みの子どもの居場所づくり

事業名

夏季休業中における子どもの居場所づくり事業

事業概要

夏季休業中に箕面市立の小学校において、自由な遊び場開放事業で使用しているプレイルームを開放し、児童の居場所づくりを行います。
プレイルームには、居場所づくり指導員を配置し、児童の見守りを行います。

事業実施に必要な経費(当初予算)

1,200千円 (前年度 5,441千円)

箕面市の負担額(一般財源)

0千円 (前年度 544千円)

国・府の補助金(国庫支出金及び府支出金)

1,200千円 (前年度 4,897千円)

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局学校生活支援課 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6760

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?