更新日:2018年5月1日

ここから本文です。

住居確保給付金

事業名

生活困窮者自立支援事業(扶助費)

事業概要

離職者であって就労能力及び就労意欲のある人のうち、住宅を喪失している人又は喪失するおそれのある人に対して、住居と就労機会を確保するため、3か月を限度として家賃の全部又は一部の支給を行います。
国の緊急雇用・経済対策として実施していた住宅支援給付が平成27年4月から生活困窮者自立支援法による住居確保給付金に変更されたものです。

事業実施に必要な経費(当初予算)

282千円 (前年度 1,410千円)

箕面市の負担額(一般財源)

71千円 (前年度 353千円)

国・府の補助金(国庫支出金及び府支出金)

211千円 (前年度 1,057千円)

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部生活援護室 

箕面市萱野5-8-1

電話番号:072-727-9536

ファックス番号:072-727-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?