• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 広報 > 報道資料 > 平成20年度・平成21年度報道資料 > (報道資料)子どもの医療費助成制度の拡大をめざして

ここから本文です。

更新日:2008年11月21日

(報道資料)子どもの医療費助成制度の拡大をめざして

平成20年11月21日(金曜日)

箕面市では、子育てしやすさ日本一をめざし、来年4月から子どもの医療費助成を拡大するための条例改正案を、12月議会に提案します。

通院についての助成対象は、これまで「3歳まで」でしたが、これを「小学校入学前まで」に拡大します。

入院についての助成対象は、これまで「小学校入学前まで」でしたが、これを「中学校入学前まで」に拡大します。

さらに、すべての対象年齢で所得制限を撤廃します。

改正案のポイント

箕面市では、子育てしやすさ日本一をめざし、子どもの医療費助成を拡大するための条例改正案を、本日、議会に発送しました。

改正条例が成立した場合、来年4月から新たに対象者となったかたは、1医療機関あたり、入院・通院とも1日あたり500円(かつ、月額上限1,000円)で受診できることとなります。

対象年齢の拡大

通院については、対象年齢を「小学校入学前まで」に拡大します。また、入院については、いざというときの経済的負担や不安感が大きく、これを払拭することが、特に子育ての安心感につながると考えられることから、対象年齢を「中学校入学前まで」に拡大します。

所得制限

従来:入院について4歳以上は、一定の所得以上のかたは対象外

改正案:すべての対象年齢において、入院・通院とも所得による制限を設けない。

改正案のイメージ図

(参考1)必要経費の見通し

拡大分による箕面市の事業費増は、年間約7,000万円程度(対前年度予算比較)

(参考2)制度の概要

大阪府の制度に基づくため、以下の利用者負担ルールによって運用する。

(参考3)財源の内訳

財源の内訳イメージ図

 

報道資料一覧へ

お問い合わせ

所属課室:市民部介護・医療・年金室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6733

ファックス番号:072-724-6040

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?