箕面市 > 市政 > 広報・広聴 > 広報 > 報道資料 > 平成21年度報道資料 > (報道資料)平成23年4月保育所等2カ所オープン予定

更新日:2009年12月18日

ここから本文です。

(報道資料)平成23年4月保育所等2カ所オープン予定

保育ニーズが急激に高まる中、箕面市では、10月に公表した「箕面市待機児童ゼロプラン(案)」に基づき、第二総合運動場プールのうち、老朽化した50メートルプールを転用した新保育所建設ほかに本格的に着手します。

平成23年4月保育所等2カ所オープン予定

本市では、平成21年10月に「箕面市待機児童ゼロプラン(案)」を公表し、計画的に市域全体で保育所定員を約300人増やすことをめざしています。その第一弾として、本日の第4回定例市議会において、第二総合運動場のプールの一部を解体し保育所用地を整備する事業について、補正予算が可決され、待機児童ゼロプランが本格的に始動することになりました。同時平行で、箕面森町には、保育所と幼稚園の機能を併せ持つ認定こども園を新設します。


1.第二総合運動場プールを一部転用して、保育所を新設します

  • 老朽化した50メートルプールを廃止し、保育所用地とします。(25メートルプール及び幼児用プールは継続します。)
  • 保育所設置運営主体:社会福祉法人ゆたか福祉会(小野原学園運営法人)
  • 定員120人(予定)
  • 通常保育のほか、一時保育支援保育を実施予定
  • 特徴

スポーツ施設と連携しながら、子どもたちのゆたかな心と体をはぐくむ保育をめざします。

園庭を芝生化し、緑の中で遊べる空間を作ります。

写真:小野原学園園庭

2.箕面森町に認定こども園(保育所+幼稚園)を新設します

  • とどろみの森学園(小中一貫校)敷地内に、認定こども園用地を確保します。
  • 認定こども園設置主体:社会福祉法人みすず学園福祉会(みすず学園桜ヶ丘保育園運営法人)
  • 定員保育所30人、幼稚園95人(予定)
  • 通常保育のほか、一時保育支援保育を実施予定
  • 特徴

保・幼・小・中連携モデル事業として、教育内容を研究し、連続性のある教育をめざします

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局幼児教育保育室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6737

ファックス番号:072-721-9907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット