• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > ビジネス > 入札・契約 > 指定管理者制度 > 指定管理者募集状況(終了分) > 箕面市立市民会館(グリーンホール)及び箕面市立メイプルホールの次期指定管理者を募集します(終了しました。)

ここから本文です。

更新日:2014年10月17日

箕面市立市民会館(グリーンホール)及び箕面市立メイプルホールの次期指定管理者を募集します
(終了しました。)

箕面市(以下「市」という。)では、箕面市立市民会館(以下「グリーンホール」という。)及び箕面市立メイプルホール(以下「メイプルホール」という。)について、平成17年度から箕面市立市民文化ホール条例(平成16年箕面市条例第43号。以下「条例」という。)に基づき、指定管理者制度を導入し、施設の設置目的の達成、利用者サービスの向上、施設の効率的・効果的な管理及び運営を図ってきました。
このたび、平成27年3月31日をもって指定管理期間が終了することに伴い、引き続き民間の柔軟な発想や独自のノウハウを十分に活用し、既存事業の更なる展開や新たな事業の提案実施、市民が利用しやすい施設提供事業など、市民サービスの向上と行政コストの削減を目指して、グリーンホール及びメイプルホール(以下「文化ホール」という。)の管理運営業務を行う指定管理者の募集を行います。

施設の概要

施設名称 所在地
箕面市立市民会館(グリーンホール) 箕面市西小路4丁目6番1号
箕面市立メイプルホール 箕面市箕面5丁目11番23号

 

指定の期間

平成27年4月1日から平成32年3月31日まで(指定管理者は、箕面市議会の議決を経て確定します。)

応募の資格

応募者は、法人そのほかの団体(以下「法人など」という。)、複数の法人などにより構成される団体(以下「共同事業体」という。)とし、個人での応募は受け付けません。単独で応募した法人などは、共同事業体の構成員になることはできません。また、複数の共同事業体の構成員に同時になることはできません。共同事業体で応募する場合は、代表法人などを定めてください。
共同事業体で応募した場合、市と指定管理者の協定の締結にあたっては、共同事業体の構成員全てを協定当事者とします。選定後の協議は、代表法人などを中心に行いますが、協定に関する責任は、共同事業体の構成員全てが負うことになります。
なお、応募者(共同事業体の構成員を含む。)は以下の要件を全て満たす必要があります。

  1. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しないこと。
  2. 地方自治法施行令第167条の4第2項各号のいずれかに該当する事実があった後3年を経過しない者(当該事実と同一の事由により箕面市競争入札参加者指名停止要綱に基づき指名停止を受けている者を除く。)又はその者を代理人、支配人そのほかの使用人もしくは入札代理人として使用する者でないこと。
  3. 経営状況が健全であること。
  4. 本募集の公告日から指定管理者候補者の選定日までの間において、市の一般競争入札の指名停止などの措置を受けていないこと。
  5. 最近3年間の法人税、消費税及び地方税などを滞納していないこと。
  6. 会社更生法、民事再生法などに基づく更生又は更生手続きを行っている者でないこと。ただし、更生手続開始又は更生手続開始の決定後、新たに箕面市競争入札参加資格審査の申請を行い、資格要件を有すると認められた者を除く。
  7. 暴力団員による不当な行為の防止などに関する法律(平成3年法律第77号)第2条に規定する暴力団又は暴力団員及びそれらの利益となる活動を行う団体でないこと。
  8. 大阪府内に主たる事務所を置く、又は置こうとする法人などであること。

応募手続きなど

募集要項などの配布

配布期間

平成26年7月20日(日曜日)~平成26年8月2日(土曜日)
※月曜日を除く午前8時45分から午後5時15分まで

配布場所

箕面市人権文化部市民文化ホール担当
(所在地:箕面市箕面5丁目11番23号箕面市立中央生涯学習センター内)

配布資料

(1)箕面市立市民文化ホール指定管理者募集要項
(2)箕面市立市民文化ホール指定管理者募集にかかる様式集
(3)備品台帳(配布場所で入手してください。)

  • 資料の配付は平成26年8月2日で終了しました。

説明会及び施設見学会の開催

応募説明会及びメイプルホール施設見学会

平成26年8月4日(月曜日)午後2時から

グリーンホール施設見学会

平成26年8月6日(水曜日)午後2時から

集合場所

箕面市立中央生涯学習センター2階
ミーティングルーム

申込締切 平成26年8月2日(土曜日)午後5時15分まで

申込方法

応募説明会及び施設見学会参加申込書(様式I)に必要事項を記入の上、箕面市人権文化部市民文化ホール担当宛メール(halltanto@maple.city.minoh.lg.jp)にてお申し込みください。

  • 申込みは平成26年8月2日で終了しました。
  1. 応募される場合は、必ず応募説明会及び施設見学会(両日とも)に出席してください。また、出席人数は、各応募団体2名までとします。
  2. 募集要項等、事前配布しました資料は、当日配布しませんので必ず持参してください。

質問の受付・回答

受付期間

平成26年8月7日(木曜日)~平成26年8月14日(木曜日)
午後5時15分まで

  • 期間内で、質問の提出はありませんでした。
質問方法 募集要項質問書(様式II)に質問内容を記入の上、箕面市人権文化部市民文化ホール担当宛メール(halltanto@maple.city.minoh.lg.jp)にて送信してください。
郵送、電話等での受付けはいたしません。
※質問は応募に関するもののみ受け付けます。
回答期間 平成26年8月15日(金曜日)~8月21日(木曜日)
回答方法

受け付けた質問と回答等を、市民文化ホール担当でとりまとめの上、市ホームページ上にて公開します。郵送、メール、電話等での回答はいたしません。

  • 質問が無かったので、回答はありません。

書類の提出受付

受付期間

平成26年8月24日(日曜日)~平成26年8月31日(日曜日)※月曜日を除く。
午前8時45分~午後5時15分

受付場所

箕面市人権文化部市民文化ホール担当
箕面市箕面5丁目11番23号
箕面市立中央生涯学習センター内

注意事項

郵送・メールによる受付けはいたしません。
応募書類提出時には、質問は受け付けません。

選定方法

箕面市立市民文化ホール指定管理者候補者選定委員会を設置し、提出された応募書類等をもとに書類審査・プレゼンテーション審査を行います。
書類審査・プレゼンテーション審査の日時、場所等については、後日応募者へ連絡します。
書類審査・プレゼンテーション審査の結果、総合評価点が最も高い応募者を指定管理者候補者として選定します。
なお、指定管理者は市議会の議決を経て確定します。

募集要項・様式のダウンロード資料の配付は平成26年8月2日で終了しました。

(1)箕面市立市民文化ホール指定管理者募集要項
(2)箕面市立市民文化ホール指定管理者募集にかかる様式集
(3)備品台帳(配布場所で入手してください。)
応募にかかる様式
様式1 箕面市立市民文化ホール指定管理者申込書
様式2 団体概要1
様式3 団体概要2(※共同事業体の応募の場合に限る。)
様式4 共同事業体協定書兼委任状(※共同事業体の応募の場合に限る。)
様式5 誓約書
様式6 委託料提案書及び収支計画書
様式7 財務体質
(1)自己資本比率の状況
(2)流動比率の状況
(3)経常利益の伸び率
(4)過去3年間の決算状況
(5)キャッシュフローの状況
様式8 事業所等の所在地
様式9 事業の実施場所
様式10 市との災害時応援協定等の締結による地域貢献の実績
様式11 同種業務の実績
様式12 配置予定従事者の業務実績及び国家資格等並びに専門知識
様式13 適正な履行確保のための研修の実施
様式14 適正な履行確保のための業務体制
様式15 品質保証への取組み
様式16 障害者雇用率
様式17 育児・介護の休業制度への取組み
様式18 セクシュアル・ハラスメント及びパワー・ハラスメント防止への取組み
様式19 女性の採用・職域拡大への取組み
様式20 災害時の業務履行体制の整備状況
様式21 災害発生時以後における協力体制
様式22 人権問題への取組み
様式23 市の地域活動・文化活動への協力姿勢
様式24 特定事項提案書
(1)指定管理期間中の事業計画
(2)利用者の平等かつ公平な利用の確保について
(3)施設の利便性の向上について
(4)事業の効率的な実施方策について
(5)施設の適正かつ安定的な管理方法について
(6)芸術文化事業等
(7)事業実施効果の具体的な把握方法
(8)その他
その他の様式
様式I 応募説明会及び施設見学会参加申込書
様式II 募集要項等質問書

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局生涯学習・市民活動室 

箕面市箕面5-11-23

電話番号:072-721-0490

ファックス番号:072-721-0495

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?