• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > よくある質問 > ペット・動物 > 箕面滝に行くと時々ニホンザルに出会いますが、危なくないのでしょうか。

ここから本文です。

更新日:2015年6月29日

箕面滝に行くと時々ニホンザルに出会いますが、危なくないのでしょうか。

質問

箕面滝に行くと時々ニホンザルに出会いますが、危なくないのでしょうか。

回答

近寄らなければ危険はありませんが、食べ物や食べ物の入っていそうな袋(スーパーのポリ袋など)を見せると、えさをもらえると勘違いして人に近づき、トラブルになる場合がありますのでご注意ください。

野生のニホンザルが生息する府営公園一帯は、大都市近郊で野生のニホンザルの生態を観察できる、極めて貴重な場所であるとされ、昭和31年にニホンザル生息地として国の天然記念物指定を受けました。

滝道周辺にもニホンザルが出没することがありますが、野生のニホンザルが生息しているところに人間が入ることになるため、次の3つのルールを必ず守っていただくようお願いします。

(1)食べ物を見せない
(2)食べ物を与えない
(3)サルに近寄らない

箕面のニホンザルについて、詳しくは下記関連リンクの「天然記念物『箕面山ニホンザル生息地』のニホンザルについて」「『箕面市サル餌やり禁止条例』が平成22年4月1日から施行されました」をご覧ください。

<問い合わせ先>
担当課名・電話番号
天然記念物室 072-724-6742

窓口の場所
西小路4丁目6番1号 市役所別館5階54番窓口

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局天然記念物室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6742

ファックス番号:072-723-5581

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?