箕面市 > よくある質問 > 子育て・教育・文化 > 妊娠・出産 > 妻が妊娠したので妻への罹患を防ぐため、風しんの予防接種を受けたいです。助成制度はありますか。

更新日:2018年6月5日

ここから本文です。

妻が妊娠したので妻への罹患を防ぐため、風しんの予防接種を受けたいです。助成制度はありますか。

質問

妻が妊娠したので妻への罹患を防ぐため、風しんの予防接種を受けたいです。助成制度はありますか。

回答

風しんの抗体価が十分でないと判定された(1)妊娠を希望する女性、(2)妊娠を希望する女性の配偶者、(3)妊婦の配偶者を対象に、年度につき1回6,000円を上限に予防接種費用の助成を受けることができます。
詳しくは「平成30年度抗体価の低いおとなの風しん予防接種費用を助成します」のページをご覧ください。

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局子どもすこやか室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6768

ファックス番号:072-721-9907

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?