• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 広報 > みんなの箕面の緑の寄附金(箕面市ふるさと寄附金) > ふるさと納税ワンストップ特例制度について

ここから本文です。

更新日:2017年8月16日

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

ふるさと寄附金による税の控除を受ける場合、本来であれば寄附者自身で確定申告を行う必要がありますが、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用することで確定申告をせずに税の控除を受けることができます。平成27年4月から始まった制度です。

<確定申告による控除との違い(概要)>

  • 特例制度を利用するための申請書を箕面市に提出する必要があります。
  • 控除額の全額が個人住民税からの控除となります(控除額は確定申告をした場合と同じです)。 

利用できるかた

次の3つの条件全てに該当するかたが利用できます。

  • ふるさと納税の寄附金控除を受ける目的以外で、確定申告を行う必要がないかた
    (地方税法附則第7条第1項(第8項)に規定する申告特例対象寄附者)
    → 給与所得者のかたで医療費控除等のために確定申告を行うかたや、そもそも確定申告が必要な自営業者等のかたは、本制度の対象となりません。
  • 年間(1月から12月)に寄附をする自治体が、5団体以下であると見込まれるかた
    (地方税法附則第7条第1項(第9項)に規定する要件に該当するかた)
    → 本制度の申請後でも、6団体以上に寄附をした場合は特例制度の適用を受けられなくなるのでご注意ください。

利用方法

利用を希望される方は、寄附の申込時に希望する旨お伝えください。申請書をお渡ししますので、記入・押印後、箕面市へご提出ください。

・インターネットからの寄附(クレジットカード、コンビニ、Pay-easy)は、申込みフォーム内で希望の有無についてのチェック欄があります。

・来庁、納付書、口座振込の寄附の場合は、職員にお伝えいただくか、メッセージ欄にご記入ください。 

※来庁して窓口で寄附される場合は、認印をお持ください。 

申請書(平成29年1月1日~12月31日寄附分)

必要に応じて、以下から印刷してください。

・制度の案内、必要書類(PDF:484KB)

・ワンストップ特例申請書(PDF:60KB)

・ワンストップ特例申請書(記入例)(PDF:251KB)

  •  

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域創造部箕面営業室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6905

ファックス番号:072-722-7655

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?