• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 広報 > 報道資料 > 平成27年度報道資料 > (報道資料)台湾旅行会社・メディアを招き、箕面の魅力体感ツアーを実施します!

ここから本文です。

更新日:2015年9月24日

(報道資料)台湾旅行会社・メディアを招き、箕面の魅力体感ツアーを実施します!

箕面市では、台湾の旅行会社とメディアを招待し、箕面の魅力を体感できる内容を盛り込んだファムツアー※を実施します。
今回のファムツアーは、「大学生観光まちづくりコンテスト2014(運営:株式会社JTB西日本ほか)」で最優秀賞(「観光庁長官賞」および「JTB賞」)を受賞された明治大学・市川ゼミの企画ツアーが箕面を巡るツアーであったことから、地方創生の取り組みとしてこれを具現化したものです。
ファムツアーは二泊三日の日程で、世界に誇る地ビール「箕面ビール」の工場見学や、明治の森国定公園の箕面大滝の観光、「箕面川床」での食事、勝運の寺としてダルマが有名な勝尾寺での宿泊など箕面の魅力が盛りだくさん詰まっています。台湾からのツアー参加会社には、今後、箕面へのツアー企画や情報発信をしてもらい、観光客増加につなげていきます。
※ファムツアーとは、観光地などの誘客のため旅行業者などを対象に現地視察するツアーのこと。

1.ファムツアーの実施について

箕面大滝箕面市では、台湾の旅行会社とメディアを招待し、箕面の魅力を体感できる内容を盛り込んだファムツアー※を実施します。
今回のファムツアーは、「大学生観光まちづくりコンテスト2014(運営:株式会社JTB西日本ほか)」で最優秀賞(「観光庁長官賞」および「JTB賞」)を受賞された明治大学・市川ゼミの企画ツアーが箕面を巡るツアーであったことから、地方創生の取り組みとしてこれを具現化したものです。
最優秀賞に選ばれたツアーは、台湾人を対象とした「美酒佳肴~未知なる魅力との出会い~」と題したプランで、箕面の温泉や箕面大滝を巡り、勝尾寺の宿坊に宿泊する一泊二日のツアーとなっています。
ファムツアーでは、このツアーに「箕面ビール」の工場見学や「箕面川床」でのお食事、特産品の「実生ゆず」を使用したスキンケア用品のお試しなど箕面ならではの体験を加え、二泊三日の行程になっています。(後段参照
※ファムツアーとは、観光地などの誘客のため旅行業者などを対象に現地視察するツアーのこと。

2.「大学生観光まちづくりコンテスト2014」で最優秀賞を受賞したプラン

「大学生観光まちづくりコンテスト2014西日本ステージ」は、訪日外国人向けのツアーを企画するコンテストです。
ツアーを企画した明治大学の市川ゼミでは、台湾人が2014年の国別訪日外国人数ランキングで1位になっており、リピーター率が高く、マイナースポットを好む傾向に着目し、このツアーを企画しました。台湾人のトレンドである“お酒・自然景観・温泉”をテーマに、春夏秋冬の季節ごとに箕面など4つの目的地を設定しています。箕面は、桜や新緑、滝などの自然や寺社、温泉があることも、台湾人の好みに合うと考えられ、ツアーの目的地に選ばれたとのことです。
コンテストでは、大阪市内に観光客が集中するという観光課題を把握したうえで、ターゲットを明確に絞り、地域資源を発掘・活用した点が高く評価され、最優秀賞の受賞に至りました。

3.招待団体

台湾の訪日旅行専門の旅行会社や、旅行業界での発信を特に得意とするメディアなど5社を招待し、箕面の魅力を体感してもらいます。また、箕面へのツアー企画や、今回のツアーを通して感じた箕面の魅力について各社が保有するメディア等で発信してもらうなど、今後の観光客誘致につなげます。

  • 旅行社:廣徳旅行社、飛鳥国際旅行社、雄獅集団傑森全球整合行鎖股份有限公司
  • メディア:旅奇廣告有限公司、J'STUDY留日情報雑誌(傑士達文化事業有限公司)

4.地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)を活用

本事業は、地方創生の交付金を活用し、「大学生観光まちづくりコンテスト」の運営を担う(株)JTB西日本に委託します。このファムツアーの実施のほか、箕面を訪れる外国人意識調査を実施したり、国内で開催される外国の旅行会社向けの商談会に箕面ブースを出展したり、箕面の魅力を海外にも発信していきます。 

(参考)ファムツアーの詳細

ファムツアーは、平成27年(2015年)10月5日(月曜日)から7日(水曜日)の二泊三日の日程で、下記の通り実施します。

【10月5日(月曜日)】
●箕面ビール工場見学、試飲体験
世界のビールコンテストで6年連続世界一を受賞している地ビール「箕面ビール」を味わいます。
●勝尾寺宿泊、勝ちダルマ絵付け体験、箕面の夕べ
勝運の寺「勝尾寺」の宿坊に宿泊します。8万坪に及ぶ境内の散策の他、勝ちダルマ絵付け体験にもチャレンジ。夜は、箕面ビールを飲みながらのお食事。ツアー行程の案を考えた明治大学の学生も交え、箕面の魅力を語らいます。

【10月6日(火曜日)】
●座禅・精進料理体験
お寺の宿坊での宿泊ならではの体験として、早朝から座禅と精進料理を体験します。
●箕面大滝・明治の森箕面国定公園散策
「日本の滝百選」にも選ばれた落差33メートルを誇る箕面大滝を観光した後は、明治の森箕面国定公園内の滝道を歩いて散策します。途中、日本の宝くじの発祥の地となった瀧安寺や静寂な境内が美しい西江寺などを見学します。
●「箕面川床」でのお食事と銘菓「もみじの天ぷら」製作見学
明治から昭和初期にかけて箕面川に出店されていた休憩所を現代に復活させた「箕面川床」にて、せせらぎや鳥の声をBGMにお食事をいただきます。また、滝道に軒を連ねる土産物屋さんでは、箕面銘菓「もみじの天ぷら」の製作の様子を見学します。
●特産「実生ゆず」を使った化粧品のお買い物
箕面市の止々呂美地区で手間と時間をかけて栽培された「実生ゆず」を使った化粧品店にてお買い物を楽しみます。また、実生ゆずと麹が配合されたゆずソルジーを使って、スキンケア体験も行います。
●大江戸温泉箕面観光ホテル宿泊

【10月7日(水曜日)】
●帰路へ。

勝尾寺

川床

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:地域創造部箕面営業室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6727

ファックス番号:072-722-7655

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?