• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 教育 > 箕面市教員養成セミナー「ぴあ・カレッジ」 > 「ぴあ・カレッジ」第2回セミナーの様子

ここから本文です。

更新日:2017年6月5日

「ぴあ・カレッジ」第2回セミナーの様子

平成29年(2017年)5月27日、「箕面の歴史と自然」をテーマに「ぴあ・カレッジ」第2回セミナーを開催しました。

前半は、地域学習副読本「わたしたちのまち箕面」の編集長を務められた松山教諭(元箕面小学校長・元教育センター所長)による講義がありました。

箕面の歴史についての講義の風景

講義はクイズ形式で展開されました。「箕面という地名の語源は?」「昔の箕面にはどんな施設があった?」「箕面発祥のものは?」などの問題を通して、受講生は自分の考えを持ち箕面市の昔の様子や特色などについて学んでいました。

箕面の歴史についての講義を受けている受講生の様子

後半は、グループごとにフィールドワークをしました。

滝道までのフィールドワークの様子

前半の講義で取り上げられた富くじ発祥の地「瀧安寺」などの要所や植物などの解説を箕面観光ボランティアガイドのかたがたにしていただきながら滝を目指しました。

箕面の自然に親しむ受講生の様子

箕面駅から歩いて来られるところに豊かな自然がありました。

滝に到着した受講生の様子

メモを熱心にとっている姿が印象的でした。また、受講生同士の親睦も深めることができました。

《受講生のふりかえりより》

  • 松山先生のお話は聞いていてとてもワクワクしました。その理由は3つ考えられます。1つ目は生活にとても身近なことを取り上げられていたから。2つ目は自分の知らないことだから。3つ目は楽しそうに先生がお話しになっていたこと。先生が笑顔だったので、自然とこちらも笑顔になりました。
  • 箕面市に縁もゆかりもなかったため、クイズではたくさんのことを知りました。その中でもミスタードーナツ第1号店が箕面であることやカルピス発祥の地であることは、子どもたちから見ても分かりやすいことなので、箕面市で教員になったときに生かしたいと思います。
  • 何度も登ったことのある滝道にこんなにもたくさんの歴史が詰まっているとは、とても驚いた。何気なく目で見ていたものに意味があったんだと分かると行きと帰りで同じ場所を通っても感じるものが違いとても貴重な体験をすることができたと思う。箕面に関することは興味も関心もあるが、自分がいかに箕面のことを知らないかを知ることができた。
  • ボランティアガイドのかたのお話のしかたが、「もっと知りたい」と思う話しかただったので、私も子どもたちの「知りたい」が引き出せる教員になりたいと思いました。

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局教職員人事室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6997

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?