箕面市 > 市政 > 広報・広聴 > 広報 > 報道資料 > 平成21年度報道資料 > (報道資料)「オンラインなわとび大会」を実施します

更新日:2009年12月17日

ここから本文です。

(報道資料)「オンラインなわとび大会」を実施します

全国体力・運動能力、運動習慣等調査から、箕面市の子どもは持久力と敏捷性に課題があることが分かりました。そのため児童が楽しく主体的に取り組むことにより、体力・運動能力の向上をはかることができるようウェブ上で記録にチャレンジする「オンラインなわとび大会」を平成22年2月1日から26日まで開催します。

全国体力・運動能力、運動習慣等調査結果の概要

平成21年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査から、小学校児童においては、

男女ともに長座体前屈・50メートル走・立ち幅跳びは、全国と比べて良好な結果でした。

一方、敏捷性を測る反復横とびと持久力を測る20メートルシャトルラン、筋持久力を測る

上体起こしに課題があることが分かりました。

国を50としたときの本市の小学校5年生男子の各種目の結果を表したグラフ。

国を50としたときの本市の小学校5年生女子の各種目の結果を表したグラフ。

体力T得点

全国平均値に対する相対的な位置を示し、単位や標準偏差が異なる調査結果を比較する。平均値50点、標準偏差10点の標準得点。

「T得点=偏差/標準偏差、偏差=調査結果-平均値」

体力・運動能力向上に向けた取組

箕面市では、乳幼児から成人までの体力向上のために教育委員会、健康福祉部が共同で「子どもの体力向上プラン」を作成中です。

このプランの一環として、小学生の持久力と敏捷性の向上をめざして大阪府教育委員会配付「チャレンジおおさかなわとびカード」を活用し、全小学校でなわとびに取り組みます。また、3学期に「オンラインなわとび大会」を実施します。

「チャレンジおおさかなわとびカード」(大阪府教育委員会作成)

大阪府教育委員会が、小学校における体力向上の取組を支援するため、いつでも、どこでもできる「わなとび運動」を奨励種目とし、作成した「なわとびカード」

 

オンラインなわとび大会

ウェブ上の「なわとび大会」です。希望者がエントリーをし、各自で記録にチャレンジします。期間中は、何度でも記録の更新をすることができ、最終記録の上位3名に表彰状を贈ります。

 

開催期間平成22年(2010年)2月1日(月曜日)~2月26日(金曜日)

参加対象箕面市立小学校全児童(希望者エントリー)

場所各校(運動場・体育館)にて実施

競技種目

低学年(りょうあしとび・かけあしとび・こうさとび)

中学年(両足とび・かけ足とび・2じゅうとび)

高学年(前とび・交差とび・2重とび)

競技方法

(ア)一人1種目のエントリーとする。

(イ)制限時間を2分以内の跳躍数(ジャンプできた数)の合計数で競う。

(ウ)制限時間内は、何度でも試技できる。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局学校教育室 

箕面市西小路4‐6‐1

内線:3463

電話番号:072-724-6761

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?
質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

Ready to move? 箕面に住む?

妊娠から育児、学校のことまで ぜんぶわかるみのお子育て情報

見どころいっぱい 楽しみ方いろいろ ぷらっと 箕面さんぽ

箕面の情報を「イマだけ、ココだけ、あなただけに!」 みのおどっとネット