• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 広報 > 統一キャンペーン > みのおっ子体力向上キャンペーン

ここから本文です。

更新日:2010年3月31日

みのおっ子体力向上キャンペーン

 統一キャンペーン みのおっ子体力向上

 

 

箕面の子どもの体力

  本市の小学校5年生男子の体力・運動能力テストの種目別結果のレーダーチャート

本市の小学校5年生女子の体力・運動能力テストの種目別結果のレーダーチャート平成21年度に行われた「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」には、すべての市立小学5年生と中学2年生が参加しました。その結果、箕面市の子どもたちは、実施されたほとんどの種目で、全国平均を下回っていることがわかりました(左図参照・詳しくは、市ホームページをご覧ください)。

 

 

本市の中学校2年生男子の体力・運動能力テストの種目別結果のレーダーチャート本市の中学校2年生女子の体力・運動能力テストの種目別結果のレーダーチャート特に、小学生は、敏捷性を測る「反復横とび」や持久力を測る「20メートルシャトルラン」などが全国平均を大幅に下回っており、今後、それらに限らず、総合的に体力の向上をはかる必要があります。

 

 

体力向上をめざして

これまで

  • 小学校全学級への長なわ配布、市民スポーツフカーニバルで「長なわとび大会」の実施
  • 全小学生へのなわとびカードの配布と「オンラインなわとび大会」の実施
  • 地域人材を活用した中学校部活動支援

これから

  体力向上に向け、市の関係部局が集まり、「子どもの体力向上プラン」を策定しました。今後は、保育所、幼稚園、小・中学校がより連携した取組を進めていきます。

  • 校園庭の芝生を活かした遊びの研究と交流
  • 各保育所での保育の充実をはかるため、体力向上実践事例集を作成・配布
  • 小学校体育授業の充実に向け、指導資料の作成・配布
  • 文部科学省研究指定「中学校武道必修化に向けた地域連携指導実践校」事業の実施
  • 箕面森町妙見山麓マラソン大会の活性化

からだを動かす習慣を

子どもたちの体力向上をはかるためには、保育所、幼稚園や学校だけではなく、家庭や地域のご協力が必要です。幼い時からからだを動かす遊びすることで、運動を習慣づけましょう。

また、子どもたちのスポーツへの興味・関心を高めるためには、親子でのスポーツ活動が有効です。朝夕の散歩やラジオ体操などから始めてみましょう。

第一・第二総合運動場で開催している各種スポーツ教室や、地域の総合型スポーツクラブなどでも、気軽にスポーツに親しむことができます。

なお、新学期早々には、体力向上リーフレット「子どもといっしょに元気アップ!」を保護者向けに配布しますので、こちらも参考にしてください。 

<体力調査について>

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局学校教育室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6761

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?