• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > 市政 > 広報 > 報道資料 > 平成22年度報道資料 > (報道資料)「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」授賞式

ここから本文です。

更新日:2010年11月10日

(報道資料)「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」授賞式

  箕面市では、11月14日(日曜日)午後2時から、箕面市立メイプルホール大ホールで、子どもたちの運営により、「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」の授賞式を行います。

授賞式には、ヤングアダルト賞を受賞した「バッテリー」作者のあさのあつこさんらが出席し、子どもたちの手作りのオスカー像が贈られます。

「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」は、2010年の「国民読書年」を契機に、子どもたちの読書意欲を高めるため、今年度新たに創設し、市内小中学校の子どもたちの投票結果により、「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」の各部門の受賞作品が決定しました。

また、授賞式前後を「箕面アカデミー週間」として、杉山亮さんや富安陽子さんら他の受賞作家の各学校へのオーサービジット(作家の学校訪問)も予定しています。

  1.授賞式

授賞式では、市内の小中学校の児童生徒の代表が司会進行をします。

「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」のノミネート作品は、児童生徒がプレゼンテーションをします。

また、オスカー像は、市内の小学生が、デザインを持ち寄り製作しました。それぞれのオスカー像に、子ども達の気持ちがこもっています。

  • 日時 11月14日(日曜日)午後2時開式
  • 場所 箕面市立メイプルホール(入場無料)
  • 授賞式参加作家

 【ヤングアダルト賞】あさのあつこさん

 【絵本賞】田島征彦さん

 【主演男優賞】中川大輔さん(絵)

  • 記念講演

 あさのあつこさんトーク

 田島征彦さんによる「じごくのそうべえ」読み語り

2.受賞作家(授賞式参加作家)コメント

 受賞作家のコメント                                                                  

3.趣旨

箕面市では、平成4年から市立小・中学校に専任の学校図書館司書を配置し、平成10年には全校に配置を完了し、全国でも先進的に子どもたちの読書活動を推進してきました。

この取り組みをもとに、「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」は、子どもたちの読書意欲を高めることを目的として、今年度新たに創設しました。これは、全校に学校図書館司書を配置している箕面市ならではの取り組みです。

 

4.各部門受賞作品

夏休みを利用して、児童生徒がノミネート本を読み、9月に各小中学校で投票を行った結果、各部門の受賞作品が決定しました。

 

 授賞作品1

 

 授賞作品2 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局学校教育室 

箕面市西小路4‐6‐1

電話番号:072-724-6761

ファックス番号:072-724-6010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?