• ホーム
  • くらし
  • ビジネス
  • 観光
  • 市政

箕面市 > くらし > 文化 > 「萱野三平墓碑」

ここから本文です。

更新日:2016年6月29日

「萱野三平墓碑」

萱野三平の墓

(写真)「萱野三平の墓碑」

歴史的に有名な、郷土箕面出身の萱野三平の墓碑が、歴史上の貴重な文化財であることから、市の有形文化財に指定されました。ぜひ、萱野三平記念館(涓泉亭)と併せてご見学ください。

 

「萱野三平墓碑」は、萱野5丁目の芝・東西坊島共同墓地にあります。三平の死後38年が経過した元文5年(1740年)、伊丹の酒造家であり俳諧・連歌・茶道などに名を残す北河原好昌に嫁いだ三平の姉「おとら」の三男、北河原長好と、三平の兄、萱野重道の孫、重好が二人が建立しました。

 

正面の『萱野三平墓』の文字は、書家として著名な臨済宗の高僧「百拙元養(ひゃくせつげんよう)」によるもの、側面の撰文は、儒者として有名な「堀南湖」によるもので、江戸時代の著名な文化人たちが建立に関わった、歴史的・文化的価値の高いものです。

 

よくあるご質問

お問い合わせ

所属課室:子ども未来創造局天然記念物室 

箕面市西小路4-6-1

電話番号:072-724-6742

ファックス番号:072-723-5581

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は分かりやすかったですか?

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?